ライブ詳細

PLAY MORE SESSION

開催日

2019年8月16日

出演:土屋浩一(gt) jumpei(vln)村上聖(fl) HIKARU(gt)

 

TOKYO 2020 PRステーションにて流れている紹介映像BGMを担当したユニット。

jumpei_session

アーティスト紹介

■土屋浩一
音楽専門学校在学中の2004年に『globe』のツアーにサポートギタリストとして参加し、プロとしての活動をスタート。テレビ東京『イツザイ』のバンドオーディション番組に参加し、約半年間にもおける選考によりギタリストの座を獲得。2008年(株)ワーナーミュージック・ジャパンより『HI LOCKATION MARKETS』としてメジャーデビュー。バンドを脱退後は『KAT-TUN』や『栄喜(ex. SIAM SHADE)』etc…のツアーサポート、ギター講師、ZOOMデモンストレーター等で活動中。
----------------------------
■Jumpei(vin)
母と叔父の影響でヴァイオリンを始める。小学生時代、歌番組に出演したLUNA SEAを観てSUGIZO氏がヴァイオリンを弾く姿に衝撃を受け、同じ道を進む事を決める。2010年には全国映画ロードショー、「スープオペラ」のヴァイオリニスト役として出演。ALvino、PIERROTのギタリスト潤氏のソロプロジェクトバンド、CRims(第1期)に参加。
m:a.tureや和楽器バンドのギターボーカリストとして知られる桜村眞氏と共にユニット、PARAPLUを結成。
現在はギタリスト、土屋浩一氏と共にユニット、Code69thを結成。defspiral、lynch. 、m:a.ture、vistlip、谷本貴義氏、など、ヴィジュアル系バンドやアニソン歌手のサポート、ゲスト出演、セッションライブや様々なレコーディングに参加している。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
START 20:00~21:30
90分×1ステージのみ
MC4000円+2オーダー(税別)

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る