ライブ詳細

Jazz Vocal Night

開催日

2017年10月3日

出演:YURIE(vo) 生田さち子(pf)

 

2015年ユニバーサルミュージックより「#JAM_IN_WONDERLAND」をリリースし、同年ジャズヴォーカル新人賞を受賞。のびやかな歌声とキュートな笑顔で聴く人の心を虜にするシンガーYURIEさんが初登場!!
2nd alubum「#Jam_In_Wonderland_2」2017.11.15リリース予定。
POPS、オリジナル、スタンダード等、幅広いジャンルからお届けします。同じ関西出身のジャズピアニスト・生田さち子さんとの息の合ったデュオを堪能下さい!

 

Yurie&生田さち子

アーティスト紹介

■YURIE(ヴォーカル)
平成元年3月8日兵庫県神戸市生まれ。3歳~クラシックピアノ・合唱・ゴスペルなど音楽に親しんで育つ。幼稚園児時:阪神大震災に被災し、姫路に転居。小学5年生時:関西を中心に全国で活躍されていた故・越智順子氏のライブに足を運びJazzに出会う。大きな大きな衝撃を受ける。以後、母親とジャズクラブに通うようになる。2007年:しげのゆうこ氏に歌唱・音楽理論・ピアノ・作曲などを師事。2009年:活動開始。2010年:東京都内進出。
2011年:STB139でのジャズイベントに初出演。2012年:さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト最終決勝進出。東京ジャズボーカリストギャザリング出演。東京ジャズマラソン21出演。ラジオ・全国誌等にも取り上げられる。
GracenotesレコーズのオムニバスCD「JazzVocalShowCase Vol2」に参加、それに伴いレコ発ライブでSTB139やモーションブルーヨコハマに出演。ポニーキャニオンアーティスツ主催(サリナジョーンズ審査員長)ボーカルオーディションにて最終10名に選出される。浅草ジャズコンテスト 審査員特別賞 受賞。さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト入賞。2013年:6月・12月にリーダーライブを神田TokyoTUCにて行う。さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト入賞。2014年:social jazz session コンペにて優秀賞受賞。リーリトナー、クリスタルケイと共演したブルーノート東京でのLIVEがユーストリームにて全国放送される。2015年:ユニバーサルミュージック「#JAM_IN_WONDERLAND」でデビュー。全国誌JazzJapanにもカラー特集が組まれ話題になる。
同年 ジャズボーカル新人賞を受賞。2016年:1月~ 渋谷クロスFMのJazz番組cross over waveにてパーソナリティーもつとめている。jazzを中心にpopsやオリジナルなどジャンルはこだわらず、笑顔と感動をこよなく愛する。ダンスパフォーマンス集団「迫」等では、よさこいパフォーマンスとのコラボレーションなども行っている。
----------------------------
■生田さち子(いくた・さちこ)
大阪生まれ。4歳よりエレクトーンを、10歳からピアノとドラムを始める。 ヤマハ主催のJOC(ジュニア・オリジナル・コンサート)に15歳まで毎年出演し 合歓の郷にて世界各国の子供達と共演し'81,'82年のアンサンブル大会では2年連続グランプリを受賞。16歳で武道館に於ける第17回世界歌謡祭にはパーカッショニストとしてゲスト出演。'93年には堺青年会議所主催の環境キャンペーンのテーマソングをアレンジ・レコーディングに参加。大学時代にジャズと巡り合い、高橋俊男氏に師事。それ以後、京阪神を中心にコンサート・ライブ活動を展開。近年における活動は目覚しく、エディー・ヘンダーソン、オテロ・モリノ、日野皓正・土岐英史・峰厚介・川嶋哲郎・多田誠司・TOKU・大坂昌彦・原大力・江藤良人・ 井上陽介ら世界及び日本を代表するジャズ・ミュージシャンと数多くのセッションを重ねる。2002年4月越智順子と共にNHK FMセッション505に出演及びツアー にも参加。2002年10月には初リーダーアルバム「My Language」をリリース。2008年「第1回なにわジャズ大賞」受賞。現在はジャズに留まらず、持ち前の好奇心を生かしラテン・フージョン・シャンソン・現代音楽等 幅広いジャンルにおいて非常に高い評価を得る。教育者としても未来のミュージシャン育成に力を注ぎ、弟子入り志願のピアニストが後をたたない。今、最も信頼のおける注目のピアニストである。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2800円+2オーダー+消費税

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る