ライブ詳細

Dramatic Night

開催日

2018年4月29日

出演:小熊祥太(sax) 秋桜子(pf)

 

鍛えられたテクニック、そして色気のある音色が定評のサックスプレイヤー小熊祥太と、表情豊かに歌い上げるピアニスト秋桜子の初ライヴ。映画やCM、フィギュアスケートなどに使用された美しい音楽で、六本木の夜をドラマティックに彩ります。

小熊&秋桜子

アーティスト紹介

■小熊祥太
埼玉栄高校卒業。日本大学芸術学部を学部長賞を得て首席で卒業。第88回読売新人演奏会、第15回サクソフォーン協会新人演奏会、第22回ヤマハ新人演奏会出演予定。鍛えられたテクニックと色気のある音色が定評で、ジャンルにとらわれず様々な音楽を演奏する。新作室内楽や役所、ホテルでの演奏も行っているほか中学校、高校の吹奏楽指導も行っている。これまでにサクソフォーンを大山眞美、中村均一に師事。室内楽を庄司知史、萩原貴子に師事。
----------------------------
■秋桜子
埼玉県出身。4歳からピアノを始める。国立音楽大学附属高等学校卒業。日本大学藝術学部音楽学科理論コースにて優等賞、芸術学部長賞を受賞し、首席で卒業。現在日本大学芸術学研究科 博士前期課程音楽芸術専攻にて音楽学を専門に学ぶ。勉学に励む一方で、学内演奏会やコンクールでの器楽・声楽のピアノ伴奏を中心とした演奏活動を行っている。また、2016年以降キーボードでのポップスシンガーのサポートや、ホテル・結婚式でのBGM演奏も勉めている。ピアノ演奏の他に、学内での新作室内楽曲の指揮、 演奏会・ライヴの企画、アコースティックヴォーカルユニット「はがき」のピアノ伴奏兼ヴォーカルを務めるなど、幅広い活動を行っている。これまでにピアノを澤田圭子、内山裕子、堀江真理子、藤原亜美各氏に師事。マリンバを島崎まきの氏に師事。オーボエを石井由紀氏に師事。

タイムテーブル

OPEN 18:00~
①19:00~19:40
②20:00~20:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円(学生2000円)+2オーダー+消費税

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る