ライブ詳細

ANOVIO LIVE

開催日

2015年8月19日

<ANOVIO> 森下 滋(p) 真部 裕(vln) 伊藤ハルトシ(vc,g)

気鋭のヴァイオリニスト・真部裕と森下滋が結成したユニット<ANOVIO>が初出演。今注目のチェロ&ギタリストの伊藤ハルトシさんを迎え、ハイレベルな音楽をお届けいたします。

真部&伊藤&森下

アーティスト紹介

■真鍋 裕(Violin)
1980年札幌市出身。東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を首席で卒業。クラシックのみに留まらず、高校在学中より即興演奏の魅力にとりつかれジャズを演奏するようになる。大学在学中からスタジオワークに携わり、近年では真部裕 strings として多くの映画音楽や J-POPなどのレコーディング、アレンジを行う傍ら、様々なアーティストのライブサポートの他、自らの単独ライブやユニットでの活動も精力的に行っている。
<オフィシャル・サイト>
www.yumanabe.com
----------------------------
■森下滋
1975年9月12日横浜市生まれ。3歳の時よりクラシックピアノのレッスンを開始する。中学1年の時、友人宅で「枯葉」を聞いてジャズに目覚める。この後ライブハウスでの活動や、コンテストへの参加を通して、多くのミュージシャンと知り合っていく。第10、11回浅草ジャズコンテストでは審査員特別賞を。第1回マツダインターナショナルジャズコンペティションにおいて松岡直也賞を授賞。慶応大学環境情報学部に進学。ピアニストの佐山雅弘氏(ポンタボックスなどで活躍中)に師事しつつ、本格的な音楽活動を開始する。この間、ジャンルを問わず自己のトリオ、スタジオワークなど幅広い活動を様々なミュージシャンと共に行なう。世界的なヴィブラフォン奏者のゲイリーバートン氏と知り合い、バークリー音楽大学の奨学生に選ばれるが様々な理由により渡米を断念し、日本での活動を続けることを決意する。99年8月より綾戸智絵(ヴォーカル)グループに参加、バンドリーダー、ピアニスト、ハモンドオルガンプレイヤーとして全国のコンサート及びレコーディングに参加した(04年まで)。00年4月よりNHK教育放送で放映された「みんなの広場だワンパーク」に音楽監督、 ピアノのお兄さんとして参加、テーマソングを提供し話題となる。01年10月21日に3枚目のアルバム「Transmind」(ewcd-0042)をイーストワークスエンタティメントより全国発売。オリジナル曲がフジテレビ系「あいのり」やさまざまな番組に挿入され話題を呼ぶ。04年3月には「Transmaind」が韓国のSTOMP-MUSIC社より発売される。発売記念コンサートに多数のファンが詰め掛ける。ヒーリングチャートでは最高2位を記録し、日韓の国境を越えた幅広い活動が期待される。04年9月にニューヨーク「クラヴィアハウス」でアメリカデビュー。05年リンカーンセンター内ローズスタジオで現地の5人のピアニストと2台ピアノでの即興コンサートに出演し、絶賛される。06年1月、気鋭のヴァイオリニスト真部裕とユニット「ANOVIO」を結成、デビューアルバム「energy」を発売予定。現在は様々なアーティストのサポートを中心に、またソロコンサート、作編曲、子供を対象としたコンサート、街づくりのための文化事業のプロデュース、ジャズ教育、ゴスペルクワイヤーの指導にも力を注いでいる。
<オフィシャル・サイト>
http://gerushi.com/
----------------------------
■伊藤ハルトシ
3歳からチェロを始め、14歳からギターを始める。18歳よりプロ活動を開始。ギター、チェロ両方でアーティストのバックでライブやスタジオのレコーディングに参加している。
<主な共演者>
中村中、キマグレン、柴田淳、川嶋あい、JUJU、中孝介、ジェロ、KOKIA、まきちゃんぐ、コタニキンヤ、清貴、辻詩音、石丸幹二、コブクロ、浜崎あゆみ、藤澤ノリマサ、ハセガワミヤコ、たむらぱん、小椋佳、中西俊博、山崎育三郎、二村佳代子、高橋一平、竹本健一、ジムホール、ロンカーター、ウエイウエイ、テニスの王子様(テニフェス2011)、テレビドラマ、CM音楽レコーディング and more
<オフィシャル・サイト>
http://profile.ameba.jp/harry-guitar-cello/

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~21:00
②21:20~22:20
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC3200円+ご飲食代+消費税
★予約順に前のほうからお席を決めさせていただきます。
★ただいま、キャンセル待ちのみ受け付けております

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る