ライブ詳細

A Tribute to Someone

開催日

2016年3月20日

出演:佐藤浩一(pf) mitsuru(b) 則武諒(ds)

ハイクオリティのジャズライブです。

佐藤浩一トリオ

アーティスト紹介

■佐藤浩一(さとう・こういち)
1983年9月3日生まれ。神奈川県横浜市出身。5歳からピアノを習い始める。クラシックピアノを國広佳子氏、鈴木理恵氏、中山真由美氏の各氏に師事。16歳でクラシックピアノからジャズピアノに転向。ジャズピアノを平賀篤氏に師事。18歳で洗足学園大学(現・洗足学園音楽大学)ジャズコースに入学。Tom Pierson氏、元岡一英氏の両氏に師事。在学中からライブ活動を始める。2005年浅草ジャズコンテストのバンド部門で「宮里陽太Quartet」のメンバーとしてグランプリを受賞。2005年夏より渡米し、ボストンのバークリー音楽大学に留学。ピアノ奏法をAlain Mallet氏、Danilo Perez氏らに師事。その他にアンサンブルや即興演奏、アレンジなどをHal Crook、Tiger Okoshi、Dave Santoro、George Garzone、David Fiuczynski、Greg Hopkins各氏らに師事。2006年、ピアノデパートメントアチーブメント賞を受賞。また同年、バークリーからの選抜バンドとして参加したノーステキサスジャズフェスティバルで、アウトスタンディングソリスト賞を受賞。在学中から、学内学外問わずライブやレコーディング活動を行う。2007年春にジャズ作曲科で卒業後、学内のボイスデパートメントで専属ピアニストとして勤務。その後、拠点をニューヨークに移して活動。ピアノ奏法をKevin Hays氏に師事。2008年に帰国し、首都圏を中心に演奏活動を始める。2009年、ボストンでのレコーディングに招かれ、John Lockwood(b)やZé Eduardo Nazario(ds)らと共演。2010年には小林桂(vo)のレコーディングにアレンジャー兼ピアニストとして参加。2011年、ポニーキャニオンより初のリーダーアルバム「ユートピア」をリリースし、メジャーデビュー。横浜ジャズプロムナード、上田Joint、札幌シティジャズなどの国内ジャズフェスティバルの出演や上海・香港・台湾での公演など、活動は国内外を問わず多岐に渡る。2012年より洗足学園音楽大学非常勤講師として、後進の指導にもあたっている。現在は、自己のグループをはじめ、Bungalow、hip chick、小林桂(vo)グループ、安ヵ川大樹(b)グループ、橋爪亮督(ts)グループ、市野元彦(g)rabbitoo、土井徳浩(cl)カルテット、佐藤恭子(as)リトルオーケストラ、市原ひかり(tp)デュオなど、さまざまなグループで精力的にライブ活動中。
◆オフィシャル・サイト
http://koichisato.gozaru.jp/index.html
----------------------------
■Mitsuru
2008年9月、Berklee College of Musicに入学。 主にHal Crook, John Lockwoodに師事。 また在学中はWally’s Jazz CafeにてJason Palmerとの交流を深める。 2011年5月、BerkleeよりPerformance Majorのdegreeを得て卒業。 以後、New York Cityに拠点を移し、様々なミュージシャンと交流を深める。 在米中には、Jason Palmer, John McNeil, Ralph Alessi, Mike Fahie, JD Allen, Godwin Louis, Mike Thomas,Paul Jones, Plume, Mat Maneri, Carmen Staaf, Darrel Green, Kush Abady, Lee Fish, Philippe Lemm, Dan Pugachらとその他数多くのミュージシャンとの共演歴を持つ。 出演したクラブは、Wally’s Jazz Cafe, Jazz Gallery, Fat Cat, Tea Lounge, Bistro, Shrineなど。
----------------------------
■則武 諒(のりたけ・りょう)
愛知県名古屋市出身。中学3年の時にドラムに目覚める。ロック、ヘビメタ、ハードロック、パンクなどから影響を受けるが次第にジャズや即興音楽に傾倒する。 甲陽音楽学院名古屋校卒業後、奨学金を受けボストンのバークリー音楽大学へ留学。在学中はIan FromanやHal Crook, Bob Gullottiといったニューイングランド地方の著名な教育者/演奏者から音楽的な面に限らず大きな影響を受ける。Professional Music Department award受賞。同校を首席(summa cum laude)で卒業後、さらにニュージャージーの名門ウィリアムパターソン大学に進学し音楽修士号を取得。NYを中心に活動したのち2011年9月に活動の拠点を日本に移す。
◆オフィシャル・サイト
http://www.ryonoritake.com/

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:00~20:00
②20:30~21:30
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC予約/2500円・当日/3000円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る