ライブ詳細

星野沙織 Talk & Live Vol.15

開催日

2020年3月19日

出演:星野沙織(vln) special guest:Mary Banri(vo,pf)

 

星野沙織さん企画の、トークと演奏で人気のトーク&ライブシリーズ第15回目。過去メジャーデビューを果たし、一昨年、再出発した強力なヴォーカリスト・Mary Banriさんが登場。その迫力ある声に魅了されると思います。1stセットが、星野沙織さんのソロ、そして2ndセットが、Maryさんとの注目のコラボとなります。

 

星野&Mary

アーティスト紹介

■MARY BANRI(vo,pf)
幼少期よりクラッシックピアノと作曲をはじめ、13歳からロック、ソウル、ジャズ、AORなど幅広いジャンルでボーカリストとしてバンド活動を重ねる。音楽大学に進学し、音楽療法、音楽理論を学びつつ、学外では、コーラスや楽曲提供で数多くのメジャーアーティストの作品に携わる活動も始める。
ユニット活動後、2018年Mary Banriとしてソロプロジェクトを開始。自身が抱いている“たゆたう時”のイメージを、ナチュラルでアーバンな世界観を通して伝えるため、日々新しい楽曲を創造している。
Mary Banri(マリーバンリ)とは、[どこまでも続く同じ空]という意味合いを持ち、隔たりのない世界への願いが込められている。これまでの活動名マリーと、本名の万里子をもとにしたネーミングである。洗練されたメロディーと歌声、オーセンティックなサウンドは、ライフスタイルに彩りを添えるようなあたたかさを表現している。
<オフィシャル・サイト>
http://marybanri.com/
----------------------------
■星野沙織(ほしの・さおり)
8月26日生まれ。東京都出身。国立音楽大学附属中学校を経て2006年3月、国立音楽大学附属高等学校を首席で卒業。
第3回レガシイ・バイオリンコンクールにて銀賞および埼玉ロータリークラブ賞受賞。
第3回全日本芸術コンクール 音大部門第2位(1位なし)。
第8回大阪国際音楽コンクール入選。
第3回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門二重奏の部 奨励賞受賞。
2010/03/09 国立音楽大学を首席で卒業、同時に武岡賞受賞。
2010/04/01 桐朋学園大学音楽部門研究科入学。
2010/05/03 第80回読売新人演奏会出演。
2011/08/19 全日本芸術協会主催のソロリサイタルをウィーンホールにて開催。
2012/04/01 桐朋学園大学院大学入学。
これまでに矢沢永吉、リュ・シウォン、藤澤ノリマサなど国内外のアーティストのストリングスメンバーとして参加。またSword of The Far East のプロジェクトに参加し、琴線幻夜とのコラボも行うなどクラシック以外の分野のアーティストとの共演も多い。クラシック分野においては「がんばろう日本スーパーオーケストラ」などに参加し、チャリティー活動も行う。日本現代音楽協会ユースチェンバーオーケストラメンバー。 パブロ・カザルス国際音楽アカデミーや霧島国際音楽祭など様々な国内外のセミナーに参加し、これまでにヴァイオリンを荒井雅至、吉野薫、小森谷巧、徳永二男、清水高師、藤原浜雄、ジェラール・プーレの各氏に、室内楽を市野あゆみ、安永徹、志賀信雄、大関博明、武藤伸二、長尾洋、三木香代の各氏に師事。現在、ブライダルやオーケストラの奏者としてフリーで活動するかたわら、レスナーとして個人レッスンを行っている。また、チラシデザイン、編曲、作曲などにも取り組んでいる。
<オフィシャル・サイト>
https://sites.google.com/site/saorihoshinoviolin/

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:30~19:10
②19:30~20:10
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3500円+2オーダー(税別)
★お席は予約順に事前に決めさせていただきます。

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る