ライブ詳細

Vibraphone & Piano Duo

開催日

2020年2月18日

出演:YUKARI(vib) 飯島瑠衣(pf)

 

ジャズヴィブラホンプレイヤーとして活躍しているYUKARIさんと、ジャズピアニストの飯島瑠衣さんによるデュオライブ。

YUKARI&飯島

アーティスト紹介

■YUKARI - Vibraphone‬
‪東京音楽大学打楽器科卒業。‬
‪第11回KOBE国際学生音楽コンクール第2位、第11回JILA音楽コンクール第3位。‬
‪大学ではクラシックを学び、卒業後、ジャズヴィブラフォンに魅せられ、日本を代表するヴァイビスト赤松敏弘氏に師事。‬
‪現在、フリーの音楽家として東京を拠点とし、マリンバ、ジャズヴィブラフォン奏者として全国各地でコンサート、ライブを行う。‬
‪オリジナル作品の作曲にも積極的に取り組み、参加アルバムにも収録されている。‬
‪学校の芸術鑑賞や企業のパーティーなどでの演奏、また後進の指導も行い、精力的に活躍の幅を広げている。大学でクラシックを学び、卒業後ジャズヴィブラフォンに魅せられ、「新宿J」はじめ、都内近郊のジャズライブハウスを中心に自身のカルテットやデュオ等でライブ活動を行っている。‬
----------------------------
■飯島瑠衣 - Piano
4歳よりピアノを習い始める。
16歳頃、父親が持っていたOscar Petersonのアルバム”Canadiana Suite”に感銘を受け、独学でジャズを始める。その後ルーツ音楽院にてあびる竜太氏に師事。
高校卒業後、あびる竜太氏の勧めで洗足学園音楽大学ジャズコースに入学し、ピアノは蟻正行義氏に師事、アンサンブルなどを原朋直氏に師事。また、フルートを多田誠司氏に師事。現在もフルートに持ち替えての演奏シーンも多い。
2010年3月、同大学ジャズコース卒業。ハウステンボスクルーズの長崎〜上海間を運行していたクルーズ船”オーシャンローズ号”での演奏(2012年)やハウステンボスでのパフォーマンス(2014年)、ハウスバンドでの演奏経験などから培った経験より、ジャズ以外でのレパートリーも幅広い。リーダーユニットundercurrentでは、ギタリスト梅田和利とヨーロピアンテイストあふれるオリジナル楽曲を中心に取り組んでいる。2014年7月23日に同ユニット名義の1st album “テレビ朝日「松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海」(2016)に演奏者として出演。Prelude”をundercurrent recordsよりリリース。ウェディングやパーティーシーンでの演奏経験も豊富にあり、お客様の要望に合わせてプロデュースも行う。
現在都内を中心に、ジャズやラテンのシーンで活動中。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+2オーダー(税別)

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る