ライブ詳細

Carpe Diem(カーペ・ディエム)

開催日

2016年3月22日

出演:白須今(vln) 栗林すみれ(pf)

数々の有名なPOPSアーティストのサポートなどで活躍中のヴァイオリニスト・白須今さんと、ブルーノート東京出演などをへて、昨年、ピアノトリオアルバムを発売した、若手急成長株のジャズピアニスト・栗林すみれさんのデュオライブ。

白須今&栗林すみれ_NEW

アーティスト紹介

■白須 今(しらす・こん)
2歳からバイオリンを始める。ソロを宿谷宛生氏、堀正文氏、室内楽を徳永二男氏、漆原啓子氏に師事する。国立音大在学中に、ジャズグループ“光”(フォトン)のメンバーとして、2006年2月にデビューを果たし、現在二枚のCDを出し、その後インストグループ‘‘Shikinami''を結成し、自身が手掛けた曲がオリコンTOP10入りするなど作曲家としても才能を発揮する。サポーターとしてスティング、椎名林檎、矢沢永吉など数多くの有名アーティストのライブ、CD録音に参加するなど、幅広く活動している。
----------------------------
■栗林すみれ(ピアニスト)
埼玉県立芸術総合高等学校音楽科卒業後、尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科 ジャズ&ポップスコースに入学、卒業。クラシックピアノを久保正子氏、松井朋子氏に師事。 ジャズピアノを坪口昌恭氏、守屋純子氏に師事。明治大学ビッグサウンズソサエティオーケストラ、早稲田大学ハイソサエティオーケストラ出身。在学中から演奏の仕事を始める。伊藤多喜雄、加瀬達、金澤英明、鈴木良雄、寺井尚子、土岐麻子、中西俊博、日野皓正、マリーン、峰厚介、山田穣、安ヵ川大樹、バートドゥノルフ、スタンギルバートをはじめ、多くの著名ミュージシャンと共演している。2013年8月ヴィブラフォンの山本玲子とのユニット"すみれいこ"の1stアルバム"Blue Bird"を全国発売。2014年インターナショナル・ジャズデイの提携イベント「JAZZ AUDITORIA(ジャズ・オーディトリア)」にてオープニング・アクトを飾り、5月、8月にはブルーノートトーキョーに出演。同年7月には、大西順子、松永貴志等をプロデュースした行方均氏のプロデュースでディスクユニオンの新レーベル サムシンクールからデビュー。ジャズライフ、ジャズジャパンなどに取り上げられファーストアルバム”TOYS”が2014年度ジャズライフディスクグランプリニュースター賞を受賞。先人への敬意と幅広い音楽性の融合から紡ぎだされるオリジナル曲とインプロヴィゼーションは新たな世界を切り開きながらも心地よく、多くの聴衆の心を掴む。
<オフィシャル・サイト>
http://sumirekuribayashi.tumblr.com/

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2800円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る