ライブ詳細

A Tribute to Someone

開催日

2016年5月13日

出演:Francesca Han(pf) from Korea mitsuru(b) 則武 諒(ds)

韓国でクラシックを勉強し、ジャズに転向、NYで活躍しているピアニスト。現代音楽とクラシックを融合させたリリカルなサウンドを作り出しています。素晴らしい才能をもったピアニストですので、ぜひご来店ください。

日本では、過去には、青山body & soul などに出演。

 

FRANCESCA-HAN

アーティスト紹介

■FRANCESCA HAN (フランチェスカ・ハン)
韓国でクラシックを専攻した後、ジャズに転向。2004年ニューヨークに渡り、ニューヨーク市立大学Queens Collageで修士課程を修了し、その後ニューヨークで活発な演奏活動を繰り広げる。韓国での本格的な活動のために制作された最新アルバム「VOL.2:ILLUSION」は、ニューヨークで発売されたデビュー・アルバム『FRANCESCA HAN(2009)』]以来3年ぶりのアルバムとなる。レコーディングには彼女に多大な影響を与えたニューヨーク大学教授RALPH ALESSI (tp)とDREW GRESS (b)が参加。インテリジェンスを感じさせながらも、熱のこもった演奏を披露している。
----------------------------
■Mitsuru
2008年9月、Berklee College of Musicに入学。 主にHal Crook, John Lockwoodに師事。 また在学中はWally’s Jazz CafeにてJason Palmerとの交流を深める。 2011年5月、BerkleeよりPerformance Majorのdegreeを得て卒業。 以後、New York Cityに拠点を移し、様々なミュージシャンと交流を深める。 在米中には、Jason Palmer, John McNeil, Ralph Alessi, Mike Fahie, JD Allen, Godwin Louis, Mike Thomas,Paul Jones, Plume, Mat Maneri, Carmen Staaf, Darrel Green, Kush Abady, Lee Fish, Philippe Lemm, Dan Pugachらとその他数多くのミュージシャンとの共演歴を持つ。 出演したクラブは、Wally’s Jazz Cafe, Jazz Gallery, Fat Cat, Tea Lounge, Bistro, Shrineなど。
----------------------------
■則武 諒(のりたけ・りょう)
愛知県名古屋市出身。中学3年の時にドラムに目覚める。ロック、ヘビメタ、ハードロック、パンクなどから影響を受けるが次第にジャズや即興音楽に傾倒する。 甲陽音楽学院名古屋校卒業後、奨学金を受けボストンのバークリー音楽大学へ留学。在学中はIan FromanやHal Crook, Bob Gullottiといったニューイングランド地方の著名な教育者/演奏者から音楽的な面に限らず大きな影響を受ける。Professional Music Department award受賞。同校を首席(summa cum laude)で卒業後、さらにニュージャージーの名門ウィリアムパターソン大学に進学し音楽修士号を取得。NYを中心に活動したのち2011年9月に活動の拠点を日本に移す。
◆オフィシャル・サイト
http://www.ryonoritake.com/

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~21:00
②21:30~22:30
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC3200円(当日3500円)+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る