ライブ詳細

10th Anniversary Live

開催日

2018年8月29日

出演:牧山純子(vln) 宮本貴奈(pf)

 

アニバーサリー当日は、豪華なデュオで!

宮本貴奈さんは、米英20年在住後、帰国。バークリー音大卒業後、全米エドマンジャズピアノ大会優勝。2001年グラミー賞にニ部門でノミネート。サックス奏者、カーク・ウェイラムとの協同作「Promises Made」は全米ビルボードジャズ部門5位にチャートインという経歴をお持ちの人気ピアニストが、初出演。

 

牧山&宮本

アーティスト紹介

■牧山純子(ヴァイオリン)
東京都出身。武蔵野音楽大学卒業後フランスで研鑽を積み、帰国後ソリストとして新宿オペラシティ、草月ホール等多数コンサートに出演。2002年バークリー音楽大学に入学しジャズヴァイオリンを専攻。在学中にデイビッド・フォスターやスティーブン・タイラー(エアロスミス)とも共演。 2002年NHK紅白歌合戦(平井堅「大きな古時計」)ではアメリカから衛星生中継で出演した。 2008年11月19日ポニーキャニオンより自身のアルバム『ミストラル』でメジャーデビュー。2014年6月、Fride Prideリーダー横田明紀男(gt)プロデュースによるアルバム『月虹』リリース。ジャズシーンのみならずテレビ・情報ライブ『ミヤネ屋』のコメンテーターやバックメーカー キプリス フライヤーズスタイルのアンバサダーを務める。 2016年2月には自身初の著書「ジャズとエロス 〜ヴァイオリニストの音楽レシピ〜」(PHP新書)を上梓。 2017年、中央ヨーロッパの風光明媚なスロベニア共和国にて独立25周年記念のコンサートにゲスト出演。同年11月15日にデビュー10周年記念アルバム『ルチア〜スロベニア組曲』リリース。現在、全国で自身のライブ、テレビ、ラジオ、レコーディング、コンサート等、ジャズ、ポップス、クラシックとジャンルを問わず精力的にマルチな活動を継続中。
<オフィシャルサイト>
http://www.junkomakiyama.com/index.html
----------------------------
■宮本貴奈(みやもと・たかな)
ピアニスト・作曲家。茨城県結城市出身。米英に20年在住、約30カ国で演奏活動を展開。
高卒後米バークリー音楽大学へ留学、映画音楽&ジャズ作曲学科卒。
1998年NYへ拠点を移し、全米エドマンジャズピアノ大会優勝。
ニーナ・フリーロン(vo)のワールドツアーに5年間参加、ピアニスト・アレンジャーとして参加した【SOULCALL】は2001年米グラミー賞2部門でノミネート。
アトランタに移り、ジョージア州立大ジャズ教育学部修士課程卒。
「アトランタベストジャズアクト(2年連続)」
「ジョージア州で最も影響力のある女性」他受賞。
グラミー受賞サックス奏者カーク・ウェイラムとの共作「Promises Made」は全米ビルボードジャズチャート5位。
2013年「オン・マイ・ウェイ」で日本デビュー。(同年Jazz Life誌アルバムオブザイヤー認定)
物語が見えるようなピアノとアレンジ、共演者を輝かせるサウンド作りで、ソロ活動の他、TOKU、伊藤君子、飯田さつき、狩野泰一、佐藤竹善等、アレンジ&プロデュース作品も多数手がける。
国立音大ジャズ専修講師、

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3800円+2オーダー+消費税
★ご予約順にお席を決めさせていただきます

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る