ライブ詳細

アカリサ+マリ デュオライブ

開催日

2017年5月27日

出演:アカリサ(vo) 桃瀬茉莉(pf)

 

弾き語りシンガーによる、新シリーズ。オリジナルソングでつづるシンガーソングライターの世界をお楽しみください。

—————————-

★1stシングル『祈り』でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。近代美術館野外特設ステージにて1200人ワンマンコンサートでデビューを飾る。一昨年、和歌山国体閉会式で、自身の作曲した「ミライ地図」をex.SDN48・大河内美紗とともに熱唱。楽曲は、その後、CBCテレビ『まちイチ』エンディング・テーマとして採用される。

佐野安佳里&桃瀬茉莉

アーティスト紹介

■アカリサ
和歌山市出身。和歌山県公認『わかやま応援団』。1月5日生まれ。O型。作詞作曲を手がけ、ピアノ弾語りも行う。パワフル且つ繊細で凛とした歌声が魅力のアカリサ。ユネスコ世界遺産"熊野古道"をイメージした1stシングル『祈り』でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。田辺製薬労働組合60周年記念2ndシングル『ヒカリの樹』をリリースし、埼玉スーパーアリーナや大阪城ホールでライブを披露。テレビアニメ主題歌や、映画出演、ラジオのパーソナリティなども務める。また和歌山では、近代美術館野外特設ステージにて『祈り』1200人ワンマンコンサートや、熊野本宮大社の旧社地である大斎原でのライブを行う。
----------------------------
■桃瀬茉莉(ももせ・まり)
3歳よりヒ?アノを始め、桐朋学園子供のための音楽教室にてクラシックピアノ、ソルフェージュを勉強する。 5歳の時の余村総二郎氏との出会いにより、歌心の大切さを知り、ピアノの楽しさに目覚める。桐朋女子校等学校音楽科入学後は村上弦一郎氏らに師事。 桐朋学園大学音楽学部入学後は、クラシック以外のジャンルにも目覚め、ジャズピアニスト井手忠裕氏に師事。 20歳より全国各地で自身のユニットのピアニストやサポートピアニストとして ライフ?活動を行い、六本木スイートベイジル139やMotion Blue Yokohama等にも出演、年間ライブを100本以上を行う。2011年に自身が立ち上げた女性ボーカルとのユニット「momorie」ではピアノ、作曲、作詞を担当し、3枚のCDをリリース。 CDは全て手売りにて昨年1年間で1000枚以上を販売。 2013年5月、同バンドにて修善寺桂座音楽賞コンテストグランプリ獲得。 2013年11月1st Piano Solo Album 「First Inspiration 」をリリース。新たに桃瀬茉莉ピアノソロ名義でのライブ活動をスタート。ピアニストとして改めて自分を見つめ直し、自分の世界感を伝えている。近年は、人気ヴォーカリストのクリス・ハートさんとのツアー、スムースジャズユニット「jaja」とのツアーなどで全国で活躍中。
◆オフィシャル・サイト
http://www.marimomose.com/
◆YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=nNxeeNCm7cY

タイムテーブル

OPEN 13:00~
①14:00~14:40
②15:00~15:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2800円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る