ライブ詳細

吉田佐和子 × 加畑嶺 クラシックライブ

開催日

2015年6月19日

吉田佐和子(cl) 加畑 嶺(pf)

【演奏曲目】

メサジェ:コンクールのための独奏曲
プーランク:クラリネットソナタ
ブラームス:クラリネットソナタ2番
シューマン:幻想小曲集 作品73
テンプルトン:ポケットサイズソナタ
福田洋介:May

★今回は、<May>の解散ライブとなる予定でしたが、フルート・関井うららさん自身のご事情により参加できなくなりました。急きょ、お二人でのライブに変更させていただきます。

吉田佐和子&加畑嶺

アーティスト紹介

■吉田佐和子
大阪音楽大学卒業。第18回日本クラシック音楽コンクール木管部門第5位。日本クラリネット協会主催クラリネットアンサンブルコンクール第3回B部門第1位及びパルテノン多摩賞受賞。フランスにてG.ドュプリュ、G.ダンガン各氏の指導を受ける。2010年より、地元である京都府福知山にて「音楽でまちを元気に!」を合言葉にコンサートを開催。来場者は2000名を超える。2013年6月より拠点を東京に移し、地元福知山・大阪・東京を中心に活動。2014年にはブラジルを代表するギタリストJoao Lyraの日本ツアーに参加。新たなサウンドを求め、ジャンルを超えた活動を展開している。
<オフィシャル・サイト>
http://musicrosekansai.wix.com/sawakoyoshida
----------------------------
■加畑嶺(かばた・れい)
巨匠、ラザール・ベルマン氏に認められ、イタリアとリトアニアで行われた氏のマスタークラスに招聘される。ファイナルコンサート出演。オランダツアー中、アムステルダム、コンセルトへボウ小ホールデビュー。デン・ハーグ春の音楽祭にてジャン・イヴ・ティボーデ氏の公開マスタークラスに出演。ザルツブルク、モーツァルテウム音楽大学夏期音楽講習会にてドミトリー・バシキーロフ氏のクラスを修了。1年半のモスクワ留学を経てオランダ、デン・ハーグ王立音楽院ピアノ科にて研鑚を積む。これまでにピアノを村手静子、ラザール・ベルマン、ナウム・シュタルクマン、ナウム・グルーベルトの各氏に師事。2013年に自身のタンゴ・ジャズ・ユニット「ジャクロタングス」において歌手、庄野真代とのコラボレーション・アルバム“CINEMATIQUE~シネマティーク~”(OMCA-5035)を日本コロムビア系レーベル、オーマガトキよりリリース。2014年、4月 STB139にて公演。7月 客船「ぱしふぃっくびいなす」カムチャッカ・ツアーにてソロ・リサイタル開催。その精緻かつ大胆な表現、核心を衝く解釈により、クラシックのみならず幅広いジャンルでも活動の場を広げている。
<オフィシャル・サイト>
http://www.reykabata.com/

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る