ライブ詳細

1→3 ♯13(ワン・トゥ・スリー・サーティンス)

開催日

2016年4月9日

出演:竹本一匹(perc) 越田太郎丸(gt) 河野充生(b)

各方面に全力で活躍中の3人が全開で演奏する全方面に楽しいライブ。

ソロあり、デュオあり、トリオありという盛りだくさんでお届けします。恒例の、一番よかったデュオの組み合わせをお客様の投票で決定し、アンコールを行います。そして、最後には、全員で大合唱します! このライブの面白さは、来てみないと判らないw!

竹本&河野&越田

アーティスト紹介

■竹本一匹(たけもと・いっぴき)(Percussion)
ハバナ高等芸術大学(Insutituto Superior de Arte de la Habana)パーカッション科でパーカッションを学び、ブラジルの バイーアにて音楽活動を始める。96年帰国後、様々なアーティストのライブサポートやレコーディングなどで活動。09年吉田兄弟北米・カナダ・台湾ツアー、映画「RED CLIF2」サウンドトラック打楽器演奏。10年新妻聖子ツアー、「ファイナルファンタジー13」サウンドトラック打楽器演奏。全国中学器楽教科書「音楽のおくりもの」ラテンパーカッション演奏モデル担当。パーカッションという打楽器が持ち合わせる音の魅力と可能性を日々追い続けている。
◆オフィシャル・サイト
http://blogs.dion.ne.jp/ippiqui/
---------------------------
■越田太郎丸(こしだ・たろま)
東京都出身。9歳からギターを始める。大学時代より各種イベントに出演。ボサノバユニット『Prismatica』のギタリストとしてCDデビューし、 ベスト盤を含む6枚のアルバムをリリース。 トニーニョ・オルタ、ジョアン・ボスコ、アントニオ・カルロス・ジョビンなどから、作曲、編曲、奏法 の 影響を受けブラジル音楽を軸に演奏活動を展開。『Prismatica』のほか『Bossa do Mago』『森』などのバンドに参加し、作曲・編曲も手掛ける。 銀座スイング、六本木スイートベイジルなどでライブ活動を行っている。これまでに、岩崎宏美、葉加瀬太郎、瀬木貴将、ウェイウェイウー、Yae、辛島美登里、中孝介など 様々なアーティストのコンサート、ライブ、レコーディングに参加。 客船「飛鳥」でのソロ演奏をきっかけに、都内ライブハウスでもソロ演奏を展開。 朗読とギターソロのコラボレーションなども行う。
<オフィシャル・サイト>
http://taroma.air-nifty.com/
----------------------------
■河野充生(こうの・みつお)
1972年1月10日兵庫県西宮市生まれ、16才からベースを始め、いくつかのバンドで活動後、93年に米ハリウッドMIのBITに留学、卒業帰国後ベーシストとしてプロ活動を開始、97年に上京、現在にいたる。これまでライヴ・レコーディングでサポートした主なアーティストは(順不同)、絢香、PUFFY、森山直太朗、松浦亜弥、近藤真彦、川嶋あい、SunSet Swish、Kinki Kids、嵐、Kiroro、Ego Wrappin’、岡本真夜、Zero、高宮マキ、GAKU-MC、吉澤ひとみなど。3ピースバンド、Lab-Sivaなどでも精力的に活動中。
<オフィシャル・サイト>
http://lab-siva.com/contents/contents.html

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①19:30~20:30
②21:00~22:00
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC予約3300円/当日3800円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る