ライブ詳細

2nd Classical Music Live

開催日

2019年11月22日

出演:齋藤里菜(pf) 中添ゆきの(vln)

 

藝大卒業同志のお二人による重厚なクラシックの演奏をお楽しみください。10月に2回行った公演が好評でご要望も多かったコンサートです。前回とは違う曲目をそろえて、お届けいたします。

齋藤里菜&中添ゆきの

アーティスト紹介

■齋藤里菜(ピアノ)
国立音楽大学附属小学校、同中学校、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、 2019年3月東京藝術大学音楽学部を卒業。
第7回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第2位。第6回野島稔・よこすかピアノコンクール ファイナリスト。第1回K二重奏コンクール最高位。第27回彩の国・埼玉ピアノコンクールF部門金 賞、併せて審査委員長賞受賞。
日本財団ランチタイムコンサート、東京藝術大学文部科学省国立大学機能強化事業「早期教育プロ ジェクト2018 in仙台」においてコンサートを行う等、様々な演奏会に出演。
また、仙台国際音楽コンクールマスタークラスやWiner Musik semimar(オーストリア)、ロシアン ピアノスクールin東京などに参加し、研鑽を積む。
現在、アンサンブルピアニストとしても幅広く活動中。
----------------------------
■中添ゆきの(ヴァイオリン)
札幌市出身。
北海道インターナショナルスクールを経て東京都立総合芸術高校へ進学、入学時は生徒総代を務める。2019年3月東京芸術大学卒業。
第61回、第62回全日本学生音楽コンクール小学校の部全国大会出場。毎日学生音楽コンクール北海道大会小学生、中学生の部第1位。旭川・ウィーン国際ヴァイオリンセミナーにて最優秀受講生に選出され、奨学金を得てザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミーに派遣。旭川新人音楽賞受賞、大阪国際音楽コンクール一般の部最高位。第15回日本演奏家コンクール第2位。第23回日本クラシック音楽コンクール第3位。
これまでに、飛騨高山音楽祭、ウィーンオルフェウス音楽祭など、国内外の様々な音楽祭やセミナーに参加。
2018年、イタリアのオリヴィエート弦楽音楽祭にてソリストとして出演。
現在、ヴァイオリニスト、通訳/翻訳家として活動中.

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3800円+2オーダー(税別)
★事前にお席を決めさせていただきます。

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る