ライブ詳細

齋藤里菜 デュオリサイタルシリーズ vol.2

開催日

2019年12月29日

出演:齋藤里菜(pf) 片山 遥(vln)

 

藝大出身のピアニスト・齋藤里菜さんによる、シリーズ企画の第2弾。現在留学中のヴァイオリニスト・片山遥さんの帰国に合わせてのライブとなります。

齋藤里菜&片山遥

アーティスト紹介

■齋藤里菜(ピアノ)
国立音楽大学附属小学校、同中学校、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、 2019年3月東京藝術大学音楽学部を卒業。
第7回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第2位。第6回野島稔・よこすかピアノコンクール ファイナリスト。第1回K二重奏コンクール最高位。第27回彩の国・埼玉ピアノコンクールF部門金 賞、併せて審査委員長賞受賞。
日本財団ランチタイムコンサート、東京藝術大学文部科学省国立大学機能強化事業「早期教育プロ ジェクト2018 in仙台」においてコンサートを行う等、様々な演奏会に出演。
また、仙台国際音楽コンクールマスタークラスやWiner Musik semimar(オーストリア)、ロシアン ピアノスクールin東京などに参加し、研鑽を積む。
現在、アンサンブルピアニストとしても幅広く活動中。
----------------------------
■片山遥
1997年鎌倉市生まれ。
4歳半より才能教育研究会スズキメソードにてヴァイオリンを始める。7歳で、桐朋学園子供のための音楽教室に入室。
第59回鎌倉市小中高学生音楽コンクール高等学校の部第1位および総合1位、鎌倉市長賞受賞。
2015年、第6回コンコルソMusicArte 高校生の部金賞、グランプレミオ受賞。
第31回かながわ音楽コンクールヴァイオリン部門高校生の部最優秀賞および大賞、神奈川県知事を受賞。トップコンサートにて、かながわフィルハーモニー管弦楽団と共演。神奈川新聞にて、「作品の個々の音と対話しつつ自身の音で応じる演奏」と好評を博す。
同年、ベルギーにて開催された、若いヴァイオリニストのためのアルテュール・グリュミュオー国際コンクール第2位。
2016年、第12回ルーマニア国際音楽コンクールアンサンブル部門第2位。
名古屋にて初リサイタル、また日本財団ランチタイムコンサートなど数多くのコンサートに出演。
現在、松原勝也、梅津美葉、リチャードディーキン、各氏に師事。
東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、2019年東京芸術大学卒業。

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:00~19:40
②20:00~20:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3800円+2オーダー(税別)
★事前にお席を決めさせていただきます。

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る