ライブ詳細

黄昏のボサノバ

開催日

2017年12月3日

出演:原れいこ(vo) サポート:木村純(gt) 太子きよ(pf)

 

六本木の黄昏時からのボサノバライブ。ライブ終わりで、豪華絢爛の東京ミッドタウンのイルミネーションも合わせてお楽しみいただけますよ。

原れいこweb

アーティスト紹介

■原れいこ(ヴォーカル)
岐阜県大垣市生まれ。音楽一家に育ち、6歳からクラシックピアノを学び、9歳で合唱団に入団、音楽と発声の基礎を学びはじめ10代でロック・ポップスのバンドにヴォーカル、キーボードで参加する。CMレコーディング(伊那スキーリゾート、岐阜県JA、明宝ハムなど約30編)、ボイストレーナー、クラシックピアノ、電子オルガンの講師としても活動。ポップスからジャズに、その後ブラジル音楽に傾倒していく。2016年8月、ファーストアルバム「Mulher de Madeira(ムリェール・ヂ・マデイラ)」をリリース。9月ブラジルに渡り、リオデジャネイロにてボサノヴァシンガー、ボイストレーナーのSuzana Machado Pontes Ribeiroによるボサノヴァレッスン。ギタリストVicente Violaとのレコーディング(なおゲストにMPB4発足時のメンバーRuy Fariaも参加)。ボサノヴァ、ショーロをはじめとするブラジル音楽の空気を探る旅を敢行。帰国後、新潟ジャズコンテスト・ヴォーカル部門で銅賞を受賞。2017年1月、ニューヨーク発のwebラジオ番組「sonoridade」 にてファーストアルバムから Senhorinha が放送される。ジャンルにとらわれず声の可能性を追求し続けるシンガー
<オフィシャル・サイト>
https://harareiko.amebaownd.com/

タイムテーブル

OPEN 17:00~
①17:30~18:10
②18:30~19:10
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+2オーダー+消費税

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る