ライブ詳細

高田和泉トリオ ★レコーディング直前ライブ

開催日

2015年7月22日

高田和泉(p) 天野清継(g) 佐野聡(tb,fl,hrm,etc)

ニューアルバムのレコーディング直前にお届けする、レコーディングメンバーからチョイスした限定メンバーでのライブ。天野さん、佐野さんともに日本を代表する凄腕ミュージシャンを相手に、高田さんのアレンジは如何に?

高田&天野&佐野

アーティスト紹介

■高田和泉(たかだ・いずみ)
2月2日大阪府生まれ。神戸大学発達科学部卒。4歳よりエレクトーン、11歳よりピアノを始める。1999年大学在学中に「インターナショナルエレクトーンコンクールポピュラー部門」第2位を受賞。翌年プレイヤーとしてデビュー。2002年、YAMAHA ELECTONE(EL-900B)のイメージモデルに起用。日本を拠点にアジア各国(7カ国31都市)でも演奏活動を展開。ソロ演奏のみならず、ウェイウェイ・ウー(二胡)、つづらのあつし(Sax)など様々なジャンルのアーティストとの共演や、各種メディアへの出演などでも幅広く活躍中。2004年11月に1stアルバム「BRILLIANT NOTES」(キングレコード/KICC-512)でメジャーデビューを果たす。09年7月初のセルフプロデュースCD「Amplitude」を発売。スタイリッシュで表現力豊かな音楽センス、また、コンポーザー・アレンジャーとしての才能と感性には評価が高く、親しみやすいキャラクターも人気を集めている。
◆オフィシャル・サイト
http://www.yamaha-mf.or.jp/el-player/takada/profile_biography.html
http://blog.livedoor.jp/izumi_takada/#
----------------------------
■天野清継(あまの・きよつぐ)■
1956年、東京都出身。3歳でピアノ、11歳でギターを始める。大学卒業後、渡辺貞夫グループの全国ツアーに参加したのをきっかけに本格的にプロ活動を 開始。その後、阿川泰子、中本マリ、アンリ菅野、矢沢永吉、MALTA、村松健、他のラ イヴやレコーディングに参加する。1988年、渡米。 カリフォルニア州“Grove School of Music”作編曲科を卒業。又、Benard Ignorなどのサポ ートメンバーとして西海岸のライヴハウス等で定期的に演奏活動を行う。帰国後、1991年ファーストアルバム「AZURE」を発表。JTピースライトボックスと のタイアップで自らもSFに出演し、ヒットアルバムとなる。2作目「Branche」では美しいストリングスアレンジを披露。その後ピアニスト国府弘子との デュオアルバム「Heaven」「Heaven and beyond…」を発表。また92・93年連続で“SWING JOURNAL”誌の日本ジャズメン読者人気投票ギタリス ト部門第2位を獲得し、日本ジャズギター界における人気、実力を不動のものとする。 96年にはユニット『TAOS featuring AMANO』として「Yumans Dance」をリリース。 打ち込みを取り入れたハードなエレクトリックサウンドで新境地を開拓。2000年10月にリリースした「Book Of Colors」ではシンガーソングライターとしても 新たな一面を見せている。現在は葉加瀬太郎、Jungle Smile、coba、渡辺香津美、中西俊博、平井賢、夏川りみ、川井 郁子他、多数のアーティストのレコーディング/コンサートツアーに参加する一方で、テレ ビ・CF等の音楽製作も手掛ける。また、ドーリスや葛谷葉子といったシンガーソングライ ターのプロデュースワークも積極的に行っている。
◆CD情報
『navaji trail』ナバホ トレイル
BWCP-1010
発売:2003/9/25 定価:¥2,500(税込)
『Book Of Colors』ブック オブ カラーズ
POCE-2007
発売:2000/10/25 定価:¥3,000(税込)
◆オフィシャル・サイト
http://www.muune.com/amano/amano2.html
----------------------------
■佐野聡(さの・さとし)
クラシックトロンボーンを佐藤菊夫氏に師事、1966年、国立音楽大学に器楽科トロンボーン専攻生として入学。在学一年後、玉置浩二氏率いる安全地帯のツアーに参加。同大学卒業後も、ツアー、レコーディング、ライブ等様々な音楽活動を経て現在に至る。1997年に自己リーダーバンド「Bacchus」によるアルバム「Fank A La Mode」をリリース(トライエム)。2001年にギタリスト松原正樹のプロデュースによる1stソロアルバム「Quiet Visons」をリリース(aosis records)。2005年にキーボーディスト新川博のプロデュースによる2ndソロアルバム「Day By Day」をリリース(aosis records)。 2010年にフルート、トロンボーン、チェロを中核とした異色の編成のクラシカルクロスオーバーバンド「Trio The Trip」とファドの名手、羽根田ユキコによるアルバム「Music trip~アランフェス~」をリリース(DOMO records)。2013年3月にトロンボーン、ピアノ(加藤実)、パーカッション(都筑章浩)のトリオ、SUPER3でアルバムをリリース。他レコーディング、ライブ活動等 安全地帯、玉置浩二(ソロ活動)、AKB48、嵐、叶姉妹、山崎まさよし、いきものがかり、浜崎あゆみ、ポルノグラフィティ、杏里、Combonitos、Bacchus、KING、松原正樹、渡辺幹男、Shiro Sasaki Caoba Big Band、Eric Miyashiro EM Band、Trio The trip、etc…。
<オフィシャル・サイト>
http://satoshi-sano.net/

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~21:00
②21:30~22:30
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC3200円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る