ライブ詳細

鈴木奈緒 ブラジリアンセッション Vol.2

開催日

2019年6月15日

出演:鈴木奈緒(pf) 尾花毅(gt) 千田利貞(per)

 

近年、ブラジル音楽に傾倒しているジャズピアニストの鈴木奈緒さんリーダーによる、ブラジリアンセッション。7弦ギターの名手・尾花毅さん、ブラシを使ったユニークな 独自開発のパーカッション奏法に定評がある千田利貞さんによる熱いライブ。

鈴木奈緒トリオ

アーティスト紹介

■鈴木 奈緒(すずき・なお)ピアニスト/作編曲(contemporary music,jazz)
東京生まれ。桐朋学園大学短期大学部 ピアノ科卒業。同研究科修了。在学中ジャズピアノを藤井英一氏に師事。1986年よりホテルやレストランバー、ラウンジの生演奏、ウエディング演奏をはじめる。1988年 New Yorkを訪れた事を機に東京のライブハウスで修行し1990年頃より自己のピアノトリオを結成しライブ活動を始め、現在まで多彩な分野でのライブ、コンサート、ピアノアレンジ、ダンス公演の音楽制作、レコーディングに携わる。2003年よりYamaha Popular Music School 認定講師。現在FMラジオ放送J-WAVE番組「VISION」ジングルにFirst アルバムより[A Fonte]が採用されている。2011年「W100ピアニスト ジャンルを超えた女性演奏家たち」掲載。NHKテレビ小説「おひさま」のヒロイン井上真央役のオルガン演奏と指導を担当。衛星ラジオMUSIC BIRD「Crossover Night」の日本人ジャズピアニスト特集に出演。2010年11/19 2nd アルバム 鈴木奈緒ウィズ ストリングカルテット「Eternity in 10」(VBE-004)をリリースしフレキシブルに活動中。魂に響く深い音色と情熱的なリズムを融合させたオリジナリティ溢れる音世界で人々に癒しと勇気を運んでいる。
◆オフィシャル・サイト
http://nao-suzuki.com/
----------------------------
■尾花毅(7弦ギター)
日本では数少ない7弦ギター奏者。ショーロの奏法をベースとしているが、伝統にこだわらないアグレッシブなプレイに定評がある。様々なユニットでメンバーとして活動する他、来日するブラジル人ミュージシャンのサポート等、年間150本を超えるライブを行っている。
----------------------------
■千田利貞(パーカッション)
小学生の時に父親の転勤でブラジル北東部バイーア州サルバドール市で過ごす。1995年に再度ブラジルに渡り、大学で1年間ブラジル音楽を学ぶ。翌年帰国しパーカッショニストとして活動開始後、様々なバンドで伴奏活動を行う。ブラシを使ったユニークな独自開発のタンタン奏法に定評がある。

タイムテーブル

OPEN 13:00~
①14:00~14:40
②15:00~15:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2800円+2オーダー(税別)

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る