ライブ詳細

美嶺 Violin Live in TOKYO

開催日

2020年5月17日

出演:美嶺(vln) 宮川真由美(pf)

美嶺&宮川

アーティスト紹介

■美嶺 (みれい)/ Violin ・作曲・編曲
横濱生まれ。2015年よりワークショップ「色をつくる音をつくる」企画を主催。香り、書、銅版画などとコラボレーションするなど音楽以外との融合の可能性を見出す。自身のユニットである「ぷら☆とり!(Prime Triplet)」(Jazz&OriginalTrio)や、jazzカルテット×弦カルテット「OCTY」など、ジャズやクラシック、ロック、民族音楽、詩などを融合させた作品を発表し、ライブを中心に活動中。民謡歌手・伊藤多喜雄の「TAKiO BAND」ツアーに参加。学校公演、国内・外アーティストのサポート・全国ツアー、レコーディング、演劇舞台への楽曲提供CM出演、他。アティラ・ザボ、 E・オクーン、鷲見健彰、中西俊博各氏に師事。
<オフィシャル・サイト>
http://www.vnmirei.com/
----------------------------
■宮川真由美(みやかわ・まゆみ)
大阪音楽大学 ピアノ科卒業 3歳より鍵盤楽器に親しむ。奈良大仏フェスティバルでグランプリ受賞。大阪国際室内楽フェスタで、銀賞受賞。金沢ジャズコンペティションでグランプリ受賞 ジャズ、クラシック、ラテン、邦楽や世界の様々なジャンルで共演を重ねる。ラテンジャズユニット Wu-Xing(ウーシング)1stアルバム  「corores」タワーレコード渋谷店、新宿店などで好評発売中。
<YouTube >
https://youtu.be/Wofe9Ab2FCE

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:30~20:10
②20:30~21:10
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3500円+2オーダー(税別)

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る