ライブ詳細

<AFTERNOON LIVE>第四回 がちクラ! レクチャーコンサート ~ロシア新古典派の作曲家と戦争の影響~

開催日

2016年6月12日

出演:久保 順(fl) 轟 絵美/Emy Todoroki-Schwartz (pf)

久保&轟

アーティスト紹介

■久保順(くぼ・じゅん)
3歳よりピアノを始め、桐朋学園音楽子供教室にてフルートを始める。11歳よりニューヨークに移住し、ジュリアード音楽院プレ・カレッジを得てからジュリアード音楽院学士号、シンシナティ大学音楽院にて修士号・アーティストディプロマを取得し2004年にはニューヨーク大学より音楽教育学部修士ディプロマを取得。ジュリアス・ベーカー、
ブラッドリー・ガーナー、アラン・マリオン、レイモンド・ギオー、アンドラーシュ・アドリアン、工藤重典、ロバート・ディックなどアメリカ・ヨーロッパの巨匠達に師事。国内外のコンクールに数多く入賞し、現在は現代音楽からジャズ、Popとジャンルを問わない活動をしている。メンバーとしてレコーディング参加したアルバム「Naima」(Pan Asian Chamber Jazz Ensemble) がアメリカの各ジャズ評論から好評を得ている。2013年夏に帰国しサントリーホールを始め国内で精力的に演奏活動を始めている。2014年に結成された新ユニット「Fevbre」(フェイブル)の2ndアルバム「Tapisserie (タピスリ)2」がSCOOP Recordsより8月29日に全国発売開始される。「フルートを始めよう!」ヤマハミュージックメディア出版著者。
<オフィシャル・サイト>
http://www.junkubo.jp
----------------------------
■轟 絵美/ Emy Todoroki-Schwartz
3歳よりピアノを始める。東京音楽大学付属高校を卒業後、渡米。 Mary D. BoldScholarship Fund、Steinhardt Graduate Scholarshipsより奨学金を得る。University of Texas at Austin にてピアノ演奏科学士課程修了、New York Universityにてピアノ演奏科修士課程を首席で卒業、NY大学のピアノ非常勤講師として教鞭をとる。数々のコンクールやオーディションに合格し、指揮者Brett Mitchell 、MichaelLankester の各氏のもと、ピアノコンチェルトを協演。2009年にはArtists International Auditions よりSpecial Presentation Awardを受賞、カーネギーホールにてソロデビューリサイタルを行い好評を博す。アスペン音楽祭、ブルゴス音楽祭やアメリカにて多数のコンサートシリーズに出演する他、ヴァイオリニストの田中直子、歌手のAnn Crumb、Anonymous 4 のJaquenine Horner-Kwiatek ら著名な音楽家達と共演。これまでにピアノを中谷三代子、アントン・ネル、ホセ・ラモン・メンデス、故ダニエル・マーティン、南院紀子、山岸麗子の各氏に、室内楽をミロカルテットに学ぶ。またドイツ・ライプツイヒ国立音楽大学音楽祭にて故カール=ハインツ ケマーリングのマスターコースを修了。日本をベースに、スペイン、アメリカ各地にてソリスト、室内楽奏者として精力的に演奏活動を行う。2015年8月、GRACE MUSIC LABELよりCDデビュー。今後の活躍にますます期待が高まる。

タイムテーブル

OPEN 13:00~
①14:00~14:40
②15:00~15:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る