ライブ詳細

秋元茉里 アンサンブルシリーズ Vol.11 〜 Flute × Clarinet × Piano 〜 素敵なゲストと素敵な夜を

開催日

2019年12月15日

出演:秋元茉里(fl) 水野まな(cl) 坂井李江(pf)

 

クラシックで活躍されているフルーティストの秋元茉里さんのマンスリー企画。毎回、さまざまなアーティストをゲストにお招きして、素敵なアンサンブルをお届けいたします。

秋元&水野&坂井

アーティスト紹介

■秋元茉里(フルート)
4歳よりピアノを、12歳よりフルートを始める。 洗足学園音楽大学卒業。 同音楽大学専攻科を首席で卒業。在学中、2012年度特別選抜演奏者に認定される。第20回KOBE国際音楽コンクール優秀賞、及び兵庫県教育委員会賞を受賞。 第23回日本クラシック音楽コンクール入賞。第12回仙台フルートコンクール入選。及川音楽事務所新人オーディションにて最優秀新人賞を受賞する。 フルートを故・立花千春、前田綾子、上野由恵の各氏に、室内楽を沼田園子、故・立花千春、千葉直師の各氏に師事。更に、現在はニューヨークに定期的に通い、藤井香織氏に師事している。日本、ヨーロッパにて、E・バイノン、P・ベルノルド、V・リュカ、A・アドリアン、P・アルトー、J・ユレルの各氏のマスタークラスを受講。J・ボーディモンのマスタークラスでは、ソリストに選ばれ、選抜演奏会に出演。 V・リュカのマスタークラスでは汐留ホールで行われた”フルートの夕べ”に出演。ソロ・室内楽で演奏活動をする傍ら、後進の指導を行っている。
----------------------------
■水野まな(クラリネット)
岐阜県出身。洗足学園音楽大学卒業。クラリネットをいままでに、熱田敬一、岡林和歌、原田綾子、千葉直師、各師に師事。室内楽を千葉直師、須田祥子、板倉康明、各師に師事。P.シュミードルノの特別レッスンを受講。第24,25回岐阜県ソロコンクールで最優秀賞を受賞。第16回日本クラシック音楽コンクールで好演賞を受賞。卒業後、サントリーホール レインボウ21デビューコンサートに出演。現在は様々な分野で室内楽やソロで活躍中。現在はAKAI EWI(ウィンドシンセサイザー)のエンドーサーとして演奏や指導を行なう。
----------------------------
■坂井李江(さかい・りえ)
熊本県出身。4歳よりピアノを始める。熊本市立必由館高等学校普通科芸術コース音楽系卒業。洗足学園音楽大学音楽学部音楽学科ピアノコース4年を経て、同大学院音楽研究科器楽専攻(ピアノ)2年を次席で修了。
2010年日本アンサンブルコンクール連弾部門にて入選。学内ピアノアンサンブル・コンペティションにてグランプリ及び聴衆賞を受賞。2013年ピティナ・ピアノコンペティション2台ピアノ上級部門にて全国決勝大会入選。2014年ピティナ・ピアノコンペティション東日本グランミューズA1カテゴリー地区本選にて優秀賞を受賞。第17回九州音楽コンクール大学生の部にて金賞及び審査員特別賞を受賞し、受賞記念コンサートに出演。その他各コンクールで入賞。
大学在学中は、特別選抜演奏者の認定を受け、選抜学生演奏会に出場。又、大学院では、2年連続大学院室内楽オーディションをくぐり抜け、室内楽コンサートに2台ピアノにて出場。前田音楽奨励賞を2度授与される。
小林仁、イム・チョンピル、市野あゆみ、迫昭嘉、江口玲、エドワード・クトロヴァッツ、ルイス・フェルナンド・ペレス各氏の特別レッスンや特別公開講座等を受講。
これまでに、室内楽を安永徹、市野あゆみ、井戸田善之、須田祥子、清水将仁氏に師事。チェンバロを、上薗未佳氏に師事。ピアノを清水将仁氏に師事。
現在、ピアノ講師として後進の指導にあたる傍ら、各地でコンサート開催、BGM演奏、施設訪問演奏、伴奏ピアニストとしても演奏活動を行っている。

タイムテーブル

OPEN 18:00~
①19:00~19:40
②20:00~20:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3500円+2オーダー(税別)

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る