ライブ詳細

秋元茉里 アンサンブルシリーズ Vol.5 〜 Flute × Cello × Piano 〜 素敵なゲストと素敵な夜を

開催日

2019年7月23日

出演:秋元茉里(fl) 飯尾久香(vc) 野原舞花(pf)

 

フルーティスト・秋元茉里さん企画のアンサンブルシリーズ第5弾。今回は、人気チェリストの飯尾さんとピアニスト・野原さんとのアンサンブルをお楽しみに。

秋元&飯尾&野原

アーティスト紹介

■秋元茉里
4歳よりピアノを、12歳よりフルートを始める。 洗足学園音楽大学卒業。 同音楽大学専攻科を首席で卒業。在学中、2012年度特別選抜演奏者に認定される。第20回KOBE国際音楽コンクール優秀賞、及び兵庫県教育委員会賞を受賞。 第23回日本クラシック音楽コンクール入賞。第12回仙台フルートコンクール入選。及川音楽事務所新人オーディションにて最優秀新人賞を受賞する。 フルートを故・立花千春、前田綾子、上野由恵の各氏に、室内楽を沼田園子、故・立花千春、千葉直師の各氏に師事。更に、現在はニューヨークに定期的に通い、藤井香織氏に師事している。日本、ヨーロッパにて、E・バイノン、P・ベルノルド、V・リュカ、A・アドリアン、P・アルトー、J・ユレルの各氏のマスタークラスを受講。J・ボーディモンのマスタークラスでは、ソリストに選ばれ、選抜演奏会に出演。 V・リュカのマスタークラスでは汐留ホールで行われた”フルートの夕べ”に出演。ソロ・室内楽で演奏活動をする傍ら、後進の指導を行っている。
----------------------------
■飯尾久香
千葉県出身。10歳よりチェロを始める。名古屋市立菊里高校 音楽科、桐朋学園大学を経て、同大学研究科を修了。これまでにチェロを林良一、倉田澄子、菊地知也、室内楽を藤井一興、毛利伯郎の各氏に師事。サイトウキネン小澤征爾音楽塾、プロオーケストラへのエキストラ出演でオーケストラを、富山室内楽講座で東京クァルテットに室内楽を学ぶ。第二回名古屋アンサンブルフェスタ第一位(弦楽四重奏)白寿ホールにて東日本大震災の為のチャリティーコンサートを1年間行う。El sistema Japanに携わり、福島で子供達へチェロ、オーケストラの指導を行う。永井音楽教室講師。現在、様々な音楽に興味を持ち、クラシック音楽は勿論その他に、アーティストのliveサポートやレコーディング、PV、音楽番組での演奏活動も行っている。また、芸術全般に広く興味を持ち 幼少期には劇団ひまわり 選抜クラスにて演劇を勉強し、舞台、教材のモデル、ドラマ、CMなど多数出演。同時期、フィギュアスケートも学んでおり、これらの経験を生かして最近はショー演奏も行っている。
----------------------------
■野原舞花
4歳からピアノを始める。東京音楽大学付属高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て東京音楽大学大学院鍵盤楽器研究領域(伴奏)を修了。短期留学奨学生として英国ギルドホール音楽演劇学校に留学。留学中ローナン・オホラ、パメラ・リディアード、小川典子の各氏に師事。ピティナピアノコンペティションF級入選。ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール特別賞受賞。学内オーディションによる室内楽演奏会に出演。成績優秀者によるピアノ科卒業演奏会に出演。エリック・タバスティエルナ、エドヮルド・デルガード両氏のマスタークラス受講。室内楽をはじめ、声楽や弦・管楽器の伴奏ピアニストとして活躍。イベント・パーティーでの演奏や五つ星ホテルのラウンジ演奏も行う。これまでにピアノソロを武田真理、海老原直美、武田宏子、平田康子に、伴奏を土田英介、水谷真理子、広瀬宣行、山田武彦に、室内楽を浦川宜也、門脇大樹の各氏に師事。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3500円+2オーダー(税別)

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る