ライブ詳細

石井彰×太田剣 スーパーデュオ

開催日

2014年12月4日

石井彰(p) 太田剣(as) ※日野皓正カルテットの頭脳として活躍をしている石井さんと、今や日本のトップ・アルトサックスプレイヤーの太田さんとのスーパー・デュオ。ジャズとは何か、即興とはなにかを問いかけるライブ

68210

アーティスト紹介

■石井彰(いしい・あきら)■
1963年10月1日、川崎市生まれ。大阪音楽大学作曲科在学中、ビル・エバンスを聞き衝撃を受け、ピアニストを志す。卒業後、関西で活動を始め、西山満(b)、井上陽介(b)、北川潔(b)、ゲイリー・ピーコック(b)、ミッキー・ロッカー(ds)といった国内外のミュージシャンとの数々ののセッションを経て、91年、拠点を東京へ移す。大隅寿男(ds)と出会い、トリオに参加。数々のプレイヤー、ボーカリストと出会い演奏、作曲、アレンジ、プロデュースなどの活動を行うようになる。98年より日野皓正(tp)クインテットに参加し、故日野元彦(ds)からも多大な影響を受ける。その他、川嶋哲郎(ts)、多田誠司the MOST(as)、金澤英明(b)、大坂昌彦(ds)Seane of Jazz、井上陽介(b)、小林桂(vo)、ジョン・スコフィールド(g)、リシャール.ガリアーノ(acc)、ヘレン・メリル(vo)、レニー・ホワイト(ds)、ジャニス・シーゲル(vo)等と演奏活動を共にする。海外での演奏もニューヨークを始め、ハワイ、上海、ソウル、インド、パキスタン、カンボジア、ラオスなど多数。2001年には、俵山昌之(b)、江藤良人(ds)からなるオリジナルトリオで初リーダーアルバム『Voices in The Night』(EWE)を発表、続いて02年ソロアルバム『Presence』(EWE)、及びニューヨーク録音のスティーブ・スワロウ(b)とのデュオアルバム『That Early September』(EWE)を発表。03年、04年とトリオによる『Synchronicity』(EWE)、『Embrace』(EWE)をリリースし、精力的な活動を続ける。2003年には、ヨーロッパ6か国の先鋭的なピアニスト達にスポットを当てたイベント「ザ.シナジー.ライブ」(日経新聞主催、紀尾井ホール)にフランスのジャン.ミッシェル.ピルクやスウェーデンのE.S.T.らと共に日本から特別参加し、ソロピアノによるパフォーマンスは高い評価を得た。その幅広い音楽性は、聴く者に多面的な印象すら与えるが、常にその根源にあるものは、音楽に対する真摯な姿勢と、溢れんばかりのしなやかな生命力である。それらが、特有の豊かな表現力と優れたバランス感覚によって芸術へと昇華され、多くの人々を魅了している。
◆CD情報
・Little Girl Blue / 北浪 良佳
発売:2007.10.24
・re:mark / 多田誠司 the MOST
発売:2007.06.06
・Breeze of Spring / Scene of Jazz
発売: 2007.04.25
他多数
◆オフィシャル・サイト
http://www.akiraishii.net/index.html
-------------------------------
■太田剣(おおた・けん)■
1970年6月15日生まれ 愛知県渥美郡(現・田原市)出身小学校でピアノとトランペット、中学校でテナーサックスを手にし、高校でアルトサックスに転向。クラシックの奏法を雲井雅人 氏に師事しつつ、レコードで聞いたキャノンボール・アダレイの演奏に衝撃を受けジャズへ傾倒するようになる。早稲田大学でロシア文学を専攻する傍らジャズの奏法を池田篤氏に師事。在学中に渡米して、ケニー・ギャレット、ビンセント・ハーリングらにも師事する。大学卒業後、国内のジャズ・シーンで頭角を現し、大坂昌彦(ds)カルテットのメンバーに抜擢される。その後、TOKU(vo,flh)、小沼ようすけ(g)、Tommy Campbell/小林陽一(ds)らのバンドにも参加。2006年にCD“Swingroove(スウィングルーヴ)”でユニバーサル・ミュージックよりメジャーデビュー。
Jazzの名門『Verve(ヴァーヴ)』レーベルからCDをリリースしたサックス奏者としては、渡辺貞夫に続いて日本人2人目。同年、日豪交流年に際し日本人とオーストラリア人のジャズミュージシャンで結成された日豪混合バンド『Japan-Australia Jazz Orchestra(JAJO)』に招聘され、日本国内とオーストラリアでのツアーに参加。シドニーのオペラハウスでの演奏も好評を博す。現在、自己のバンド以外にも・5 Cats(太田剣/鈴木央紹/ハクエイキム/日野賢二/大槻“KALTA”英宣)・Tommy Campbell(drums)Organized Session・大槻“KALTA”英宣(drums)Vertical-Engine・SFKUaNK!!・中里たかし(percussion)Afro Stereo…への参加や、様々なアーティストとのライブや録音など精力的に活動している。
◆CD情報
・Swingroove (スウィングルーヴ)/太田剣
定価:3000円(税込)
他多数
◆オフィシャル・サイト
http://kenota.net/

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~21:00
②21:30~22:30
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+ご飲食代+消費税
★学生:MC1000円 要学生証

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る