ライブ詳細

河西麻希 × 泉谷絵里 ~ピアノとサックスの情熱の夜~

開催日

2017年9月22日

出演:河西麻希(sax) 泉谷絵里(pf)

 

<演奏予定曲>首の差で/ガルデル、想いの届く日/ガルデル、孤独の歳月/ピアソラ 他

河西&泉谷

アーティスト紹介

■河西麻希(かさい・まき)
昭和音楽大学器楽学科演奏家コースを卒業。同時に特別賞受賞。昭和音楽大学音楽専攻科修了。同時に学長賞受賞。
第12回日本クラシック音楽コンクール第1位。その他受賞歴多数。
2004年初のソロアルバム「風の旋律」リリース。
2007年2月にラトビアで行われた第5回国際サクソフォーンフェスティバル「サクソフォニア」に
日本人初で招聘される。オープニングコンサートではソリストとして演奏。ラトビア国立合唱団、ストックホルムサクソフォーンカルテット等と共演。またラトビアの各地でリサイタルを行い好評を得る。
2007年「アンサンブル・ロカ」と金井勇氏の新作サクソフォン協奏曲を初演。
2008年ラトビアで行なわれた国際宗教音楽祭に出演。リガサクソフォーンカルテット・エルサレムサクソフォーンカルテット等と共演。
自身のユニット「Laluna」(ラルナ)オリジナルのミニアルバム「Naturalious」をリリース。
2010年作曲家である船橋登美子氏との新曲アルバム「猫・ねこ・ネコ」をリリース。
同年、第1回全曲初演リサイタルを開催。
2011年「Laluna」(ラルナ)セカンドアルバム「ワイデンワールド」をリリース。
2013年第2回ソロリサイタル「ラトビアの祈り」を開催。
2015年プラハ音楽院(チェコ)に短期留学し、Pavel Fiedler氏に師事。
2016年第3回ソロリサイタル「黄金の都、黄金の音色」を開催。
2017年T-TOCRECORDSより2ndソロアルバム「音楽の鳥~~pássaro de música~」をリリース。
サクソフォーンを渡辺美輪子、岡崎美絵子、宗貞啓二、福本信太郎、田中靖人、Pavel Fiedlerの各氏に師事。室内楽を彦坂眞一郎、武藤賢一郎の各氏に師事。
<オフィシャルサイト>
http://makisax.com
----------------------------
■泉谷絵里(いずみや・えり)
札幌市出身。幼少の頃より札幌コンセルヴァトワールにて音楽理論、ピアノ演奏を学ぶ。PTNAピアノコンペティション・デュオ部門全国大会優秀賞。昭和音楽大学器楽学部ピアノ科ソリストコースを特別賞を得て首席で卒業。同大学伴奏研究員を経て現在同大学伴奏講師及びピアノ科非常勤講師。アンサンブルピアニストとして国内外の多数の演奏家と共演を重ねるほか、コンクールや音楽祭の公式伴奏も務める。これまでに、宮澤功行、三谷温、園田高弘の各氏に師事。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+2オーダー+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る