ライブ詳細

森 綾 ~東京で一番早いクリスマス~

開催日

2015年12月4日

森 綾(vo) 永田ジョージ(p)

ライターとして活躍している森さんによる、ジャズ・ヴォーカル・ナイト。クリスマスも控えた年末の金曜日に、ホットな夜をお過ごしください。

森綾&永田ジョージ

アーティスト紹介

■森綾(もり・あや)
ミック・ジャガーをはじめ、インタビュー歴2000人以上。昨年は構成した本『新幹線お掃除の天使たち』(遠藤功・著、あさ出版)が10万部を超えるヒットに。一昨年『ボーダーを着る女は95%モテない』(ゲッターズ飯田著、マガジンハウス)以来、ゲッターズ飯田さんの本も『こたえあわせ占い』(ワニブックス)など3冊構成しました。これまでにもタレント本は島田紳助さんの8册を始め、山城新伍さん、藤山直美さん、伊原剛志さんのものなど多数。女子大生タレント、スポーツニッポン新聞大阪文化部記者、FM802編成部宣伝広報を経てライター歴20年を超えました。自著は『キティの涙』『マルイチ』『夫婦別寝の時代』など9冊。映画『音楽人』原作のウエブ小説なども。雑誌「ミセス」、朝日新聞ラジオアングル、週刊文春ウエブ「萩庭桂太YOUR EYES ONLY」などもレギュラー執筆中。湘南発のウエブマガジンBRISA ビューティーを生き方からイメージするBimajinの編集長。web媒体での仕事は06年頃から始め、最近も増え続けている。
◆オフィシャル・サイト
moriaya.jimdo.com
----------------------------
■永田ジョージ
1976年フロリダ州で生まれ、日本・英国・米国の三カ国で過ごし18歳で帰国。クラシックピアノを7歳から始め、大学からジャズピアニストとしての演奏活動を開始。卒業後は外資系IT企業で務めながらライブを継続。数多くのミュージシャンに影響を受け、敬愛するオスカー・ピーターソンおよびベニー・グリーンに倣い、心地よいグルーヴ感とリリカルなフレージングをモットーとするようになる。2005年、米国カリフォルニア州サンディエゴに2年間留学し、現地で唯一の日本人ピアニストとして活躍。真っ青な青空の下、澄み渡る海でのサーフィンを通じて、音を自然のエネルギーとして感じるようになる。2007年、日本に帰国し東京での演奏活動を再開。自身のパフォーマンス・プロジェクト”Groove Pockets”を活動の核として、ジャズ、ボサノバ、ポップス、ライブペイントと多ジャンルに渡るアーティストとのパフォーマンスを重ねる。2012年6月に独立し、音楽専業となる。2012年8月 1st Album "Brasilian Groove" (露木達也・永田ジョージ)をリリース。同年10月 2nd Album "1st Encounter" (伊藤大輔・鈴木直人・永田ジョージ)をリリース。2014年2月 3rd Album ”Brasilian Groove Featuring Mina Yamano" (露木達也・山野ミナ・永田ジョージ)をリリース。波乗りから得るインスピレーションで進化を続け、自然なエネルギーの心地よさをライブに取り入れ、ジャンルを超えての活躍が期待される。
<オフィシャル・サイト>
http://www.groovepockets.com/

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:45
②21:15~22:00
45分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る