ライブ詳細

松本茜 meets 片岡雄三

開催日

2019年7月25日

出演:片岡雄三(tb) 松本 茜(pf)

 

日本を代表するトロンボーンプレイヤー・片岡雄三さんと、オスカー・ピーターソンのピアノスタイルを継承するジャズピアニスト・松本茜さんとのジャズナイト。

片岡&松本

アーティスト紹介

■片岡雄三
1967年、東京都出身。中学校の吹奏楽部でトロンボーンを吹き始める。高校在学中より宮間利之とニューハードに参加し、1991年よりプロ活動に入る。現在は自己のバンド片岡雄三QUARTETでの活動の他、小曽根真率いるNo Name Horses、原信夫とシャープ&フラッツ、三木俊雄フロントページなどに参加。また渡辺貞夫(as)、日野皓正(tp)、北村英治(cl)、椎名豊(p)、大坂昌彦(ds)、原朋直(tp)、川嶋哲郎(ts)のグループに参加。昭和音楽大学ジャズコース講師。一般社団法人日本ポピュラー協会理事 。
----------------------------
■松本茜
幼少時代、クラリネット奏者北村英治氏のコンサートでジャズと遭遇。独学でジャズの作曲を始める。2002年、MALTA(sax)プロデュースの第1回倉吉天女音楽祭出場、グランプリ受賞。2004年、バークリー音楽大学の奨学金オーディション学費全額免除試験に合格。同年に第23回浅草ジャズコンテスト・ソロプレーヤー部門にて金賞受賞。このとき共演した植松良高氏(dr)に将来性を買われ、この年度々上京しジャズクラブで定期的にライブ活動を行う。2006年4月、日本大学芸術学部進学と同時に上京。2008年5月1stアルバム「フィニアスに恋して」発表。2009年10月初渡米、NYにてNatReeves(b)、JoeFarnsworth(ds)らとレコーディング。翌年1月、2ndアルバム「Playing NewYork」発表。2010年1月、出光音楽賞ノミネート。ビバップを信条とし、ストレートアヘッドな自身のピアノトリオで活動する他、片岡雄三、山田穣、中村健吾、太田朱美、中村恵介、浜崎航等のサイドマンとしても活躍中。
<オフィシャル・サイト>
http://akanejazz.com/akanejazz/Welcome.html

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2800円+2オーダー(税別)

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る