ライブ詳細

木下麻里 × 青木菜穂子 ★残席僅か

開催日

2015年7月17日

木下麻里(vlN9 青木菜穂子(pf) クラシック、ジャズなどで活躍する若手女性ヴァイオリニスト・木下麻里さんが、タンゴピアニストとして国内外で活躍されている著名な青木さんをお招きしてのタンゴ・ライブ。

木下&青木web

アーティスト紹介

■木下麻里violin
東京都出身。5歳よりヴァイオリンを始める。国立音楽大学卒業、桐朋学園大学ディプロマコース修了。2006年 フジ「のだめカンタービレ」 出演、2008年映画「櫻の園」ヴァイオリン指導、演奏等、TVやCM、PV等の収録に参加。2013年 単身渡亜。Ariel Espandrio氏、Guillermo Rubino氏にタンゴ奏法を学ぶ。Classic、Tango、Jazz、Chanson を演奏している。
◆オフィシャル・サイト
blog http://ameblo.jp/coco-vn/
----------------------------
■青木菜穂子(あおき・なおこ)■
東京都出身。武蔵野音楽大学ピアノ科卒業後アルゼンチンに渡り、ニコラス・レデスマに師事。 2年間現地の市立楽団「オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴ」のピアニストとしてTVやRADIOをはじめ数々の場で演奏。帰国後自己のグループを率いて活動しその後も度々渡亜。ブエノスアイレス国際フェスティバルやチリのバルパライソで行われた世界タンゴサミット、アメリカオレゴン州のバレンタンゴフェスティバル、また世界各国から10人のピアニストを集めたバンクーバーでの10グランズ・ピアノコンサートに参加等様々な国際音楽祭に出演。自己作品は『ティエラ・ケリーダ』(’05)、『ブエノスアイレス・ミ・レフーヒオ』(’06)をBishop Recordsより発表。 2008年ヴァイオリンの会田桃子と共に「オルケスタ・アウロラ」を結成し『プエルト・ア・プエルト』(’09)、『バホ・エル・シエロ・デ・ブエノスアイレス』(’10)、『ピアソラ...愛』(’13)の3枚をLatinaよりリリース。これまでに数多くの国内外のアーティストと共演しまた作編曲にも力を注ぐ。2009~2011年、アメリカ・フランス・アルゼンチン・ウルグアイ・カナダで公演、力強さと繊細さをあわせもつ鍵盤で定評を得ている。
<オフィシャル・サイト>
http://celeste.phono.co.jp/index.html

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る