ライブ詳細

星野沙織×長﨑祥子セッション

開催日

2016年2月19日

出演:星野沙織(vln) 長﨑祥子(p,kb)

昨年、Sword of the Far Eastプロジェクトに参加し、自らのジャンルを押し広げていったヴァイオリニスト・星野沙織と、同じく、琴線幻夜に参加し、パワフルなサウンドを作り上げるキーボーディストの長﨑祥子さんとの、スーパーセッション。オリジナルも含め、パワフルにお届けいたします。

 

星野沙織&長﨑祥子

アーティスト紹介

■星野沙織(ほしの・さおり)
8月26日生まれ。東京都出身。国立音楽大学附属中学校を経て2006年3月、国立音楽大学附属高等学校を首席で卒業。
第3回レガシイ・バイオリンコンクールにて銀賞および埼玉ロータリークラブ賞受賞。
第3回全日本芸術コンクール 音大部門第2位(1位なし)。
第8回大阪国際音楽コンクール入選。
第3回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門二重奏の部 奨励賞受賞。
2010/03/09 国立音楽大学を首席で卒業、同時に武岡賞受賞。
2010/04/01 桐朋学園大学音楽部門研究科入学。
2010/05/03 第80回読売新人演奏会出演。
2011/08/19 全日本芸術協会主催のソロリサイタルをウィーンホールにて開催。
2012/04/01 桐朋学園大学院大学入学。
これまでに矢沢永吉、リュ・シウォン、藤澤ノリマサなど国内外のアーティストのストリングスメンバーとして参加。またSword of The Far East のプロジェクトに参加し、琴線幻夜とのコラボも行うなどクラシック以外の分野のアーティストとの共演も多い。クラシック分野においては「がんばろう日本スーパーオーケストラ」などに参加し、チャリティー活動も行う。日本現代音楽協会ユースチェンバーオーケストラメンバー。 パブロ・カザルス国際音楽アカデミーや霧島国際音楽祭など様々な国内外のセミナーに参加し、これまでにヴァイオリンを荒井雅至、吉野薫、小森谷巧、徳永二男、清水高師、藤原浜雄、ジェラール・プーレの各氏に、室内楽を市野あゆみ、安永徹、志賀信雄、大関博明、武藤伸二、長尾洋、三木香代の各氏に師事。現在、ブライダルやオーケストラの奏者としてフリーで活動するかたわら、レスナーとして個人レッスンを行っている。また、チラシデザイン、編曲、作曲などにも取り組んでいる。
<オフィシャル・サイト>
https://sites.google.com/site/saorihoshinoviolin/
----------------------------
■長﨑祥子 (ながさき・しょうこ) keyboards, compose, arrange
7月3日 大阪生まれ。幼少の頃からエレクトーンを習い始めコンクール等で数々の優秀な賞を受賞。 中学・高校では吹奏楽に没頭し、tpを担当する 傍らバンド活動を開始。同志社女子大学在学中、 19歳で鍵盤×2+ドラムのプログレユニット【ZONK- MONK】を結成(現【Neo-Zonk】)。2013年、上京を機に、音楽プロデューサーD•A•I率いる【Sword of the far east】など、数々のアーティストサポートを経験。池谷直樹率いるサムライロックオーケストラにもバンドメンバーとして全国のライブハウス、ホール公演に参加。また、2014年に行われた【みやぎびっきの会Presents東北応援LIVE】では渡辺真知子、八神純子などのバックバンドとして参加。その他様々なアーティストサポート、セッション、レコーディングなどに参加し、白塗りからプログレまで幅広い分野で活動中。
<オフィシャル・サイト>
http://ameblo.jp/pon-de-shoko/

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る