ライブ詳細

星野沙織 meets 矢吹 卓

開催日

2017年2月11日

出演:星野沙織(vln) 矢吹 卓(pf)

 

一昨年はSword of the Far Eastプロジェクトに参加し、ヴァイオリンロックを経験した人気ヴァイオリニスト・星野沙織さんが、プログレピアニストとして国内外で有名な矢吹卓さんと奏でるアコースティックプログレともいうべきサウンド。お互いのオリジナルを中心にお届けいたします。

%e6%98%9f%e9%87%8e%ef%bc%86%e7%9f%a2%e5%90%b9

アーティスト紹介

■星野沙織(ほしの・さおり)
8月26日生まれ。東京都出身。国立音楽大学附属中学校を経て2006年3月、国立音楽大学附属高等学校を首席で卒業。
第3回レガシイ・バイオリンコンクールにて銀賞および埼玉ロータリークラブ賞受賞。
第3回全日本芸術コンクール 音大部門第2位(1位なし)。
第8回大阪国際音楽コンクール入選。
第3回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門二重奏の部 奨励賞受賞。
2010/03/09 国立音楽大学を首席で卒業、同時に武岡賞受賞。
2010/04/01 桐朋学園大学音楽部門研究科入学。
2010/05/03 第80回読売新人演奏会出演。
2011/08/19 全日本芸術協会主催のソロリサイタルをウィーンホールにて開催。
2012/04/01 桐朋学園大学院大学入学。
これまでに矢沢永吉、リュ・シウォン、藤澤ノリマサなど国内外のアーティストのストリングスメンバーとして参加。またSword of The Far East のプロジェクトに参加し、琴線幻夜とのコラボも行うなどクラシック以外の分野のアーティストとの共演も多い。クラシック分野においては「がんばろう日本スーパーオーケストラ」などに参加し、チャリティー活動も行う。日本現代音楽協会ユースチェンバーオーケストラメンバー。 パブロ・カザルス国際音楽アカデミーや霧島国際音楽祭など様々な国内外のセミナーに参加し、これまでにヴァイオリンを荒井雅至、吉野薫、小森谷巧、徳永二男、清水高師、藤原浜雄、ジェラール・プーレの各氏に、室内楽を市野あゆみ、安永徹、志賀信雄、大関博明、武藤伸二、長尾洋、三木香代の各氏に師事。現在、ブライダルやオーケストラの奏者としてフリーで活動するかたわら、レスナーとして個人レッスンを行っている。また、チラシデザイン、編曲、作曲などにも取り組んでいる。
<オフィシャル・サイト>
https://sites.google.com/site/saorihoshinoviolin/
----------------------------
■矢吹卓(やぶき・たく)
5歳よりクラシックピアノを習う。2005年より社会人枠として桐朋芸術短期大学ピアノ科にて学び、2007年3月卒業。東京学芸大学卒業後ボストンのバークリー音楽院に半年間渡り、ジャズ、音楽理論を学ぶ。 帰国後3枚のオリジナル・アルバムを発売。ジャズクラブ、ライブハウス等での演奏活動に加え、坂本冬美、山本潤子(元・赤い鳥/Hi-Fi SET)、葛城ユキ、その他様々な歌手のバック、及び作曲やアレンジ、レコーディング、ガレッジセール・ゴリ氏へのピアノ指導等、プロアマ、ジャンルを問わず、様々な活動に参加。 国内の数々のアーティストの他、Allen Hinds(Gt)、Hadrien Feraud (Ba)等の日本でのLive・クリニックでのサポートも行う。  2007年5月アメリカ・カナダツアーより、プログレッシブロックバンド・高円寺百景に参加。2008年6月には全米最大のプログレフェス、NearFestにも出演、高い評価を得る。2009年9月にはフランスR.I.Oフェスティバルにも出演。スペイン・マドリッド、フランス・リオン、スイス・ベルンでのLive、ドイツ・ヴュルツブルグでのフェスティバルにも出演し、大きな反響を呼ぶ。
☆スカイパーフェクトTV番組「トッポ・ジージョ」エンディング曲・作編曲
☆YAMAHA音楽教室・幼児用プログラム曲「おふとんとんとん」作曲
☆テレビ朝日系アニメ「イナズマ イレブン」サントラ・レコーディング
☆PlayStation3「Gran Turismo5」Original Soundtrack・作曲&レコーディング
☆Final Fantasy XIII-2 Original Soundtrack Noel's Theme ピアノレコーディング

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:00~19:40
②20:00~20:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2800円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る