ライブ詳細

星野沙織+志野文音 ★残席僅か

開催日

2015年11月21日

出演:星野沙織(vln) 志野文音(gt)

ヴァイオリンロックバンド・Sword of the Far Eastなどでも活躍中。人気急上昇中のヴァイオリニスト・星野沙織さんと、現在、藝大大学院在学中で日本ジュニアギターコンクールにてグランプリ受賞の将来を嘱望されるクラシックギタリストの志野文音さんとのデュオ。

星野沙織&志野文音

アーティスト紹介

■星野沙織(ヴァイオリン)
国立音楽大学附属中学校を経て2006年3月、国立音楽大学附属高等学校を首席で卒業。2006/04 国立音楽大学入学。在学中、第3回レガシイ・バイオリンコンクールにて銀賞および埼玉ロータリークラブ賞受賞。第3回全日本芸術コンクール 音大部門第2位(1位なし)。第8回大阪国際音楽コンクール入選。第3回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門二重奏の部 奨励賞受賞。
2010/03 国立音楽大学を首席で卒業、同時に武岡賞受賞。
2010/04 桐朋学園大学 音楽部門 研究科に入学。
2010/05 第80回読売新人演奏会出演。
2010/06 第35回国立音楽大学東京同調会新人演奏会出演。
2010/10 第14回松井クラシックのつどい フレッシュコンサート出演。
パブロ・カザルス国際音楽アカデミーや霧島国際音楽祭など様々な国内外のセミナーに参加し、これまでにヴァイオリンを荒井雅至、吉野薫、小森谷巧、徳永二男、清水高師、藤原浜雄、ジェラール・プーレの各氏に、室内楽を市野あゆみ、安永徹、志賀信雄、大関博明、武藤伸二、長尾洋、三木香代の各氏に師事。
----------------------------
■志野文音(しの・あやね)
兵庫県出身。東京藝術大学院在学中。東京藝術大学卒業時にアカンサス音楽賞を受賞し、首席で卒業。第30回日本ジュニアギターコンクールにてグランプリ受賞。ポーランド国立クラクフ管弦楽団とピアノソリストとして共演。指揮者曽我大介氏のもの、鹿児島交響楽団とギターソリストとして共演。ブラジルにてロンドリーナ音楽祭に参加し、ソロリサイタルをおこなう。また、ユニット「Siesta」で全国ツアーをおこなう(「2013 Siesta Live Tour 〜ジャンルを超えた融合"CROSS OVER"〜」)。

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:00~19:40
②20:00~20:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る