ライブ詳細

新春 弦(つる)の舞 ~和のハープ(箏)と、洋の箏(ハープ)の饗宴~

開催日

2018年1月7日

出演:邊見美帆子(harp) 高橋雅芳(箏) from Paris

 

藝高・藝大と同期のお二人。箏の高橋雅芳さんは、現在パリ在住で、国際的に活躍されている箏奏者です。一時帰国中のライブとなります。

邉見&雅芳

アーティスト紹介

■邊見美帆子 (ハープ)
栃木県足利市出身。東京芸術大学音楽学部附属音楽高校を経て、東京芸術大学音楽学部を卒業。第13回、第14回、第15回大阪国際音楽コン クール第3位。芸大フィルハーモニー、東京交響楽団などプロオーケストラにもエキストラとして参加。椎名林檎、河村隆一、サラブライトマンなど数々の有名アーティストのサポートや、PV、レコーディングに参加。2007年、表参道ヒルズにてソロコンサートを行う。 2013年日光田母沢御用邸音楽祭に出演。2014年日本国際賞のレセプションにおいて、御前演奏を行う。二児の母としての経験を活かし、マタニティ、キッズ向けの企画にも積極的に取り組む。出身地栃木においては、小学校の音楽室における出前コンサートや、赤十字病緩和ケア病棟での演奏など活動の幅を広げている。銀座十字屋ハープ&フルートサロン講師。
----------------------------
■高橋雅芳(たかはし・がほう)
高橋雅芳(たかはしがほう)高知県生まれ。
5歳より母(高橋雅楽郁)から箏(こと)をならい始める。15歳より箏・三味線を安藤政輝に師事。平成15年、ウィーン ジャパンフェスティバル「エンジョイジャパン」(ウイーンコンチェルトハウス)で演奏。平成17年、ヴェネツィア ジャパンフェスティバル(マリブラン劇場)で演奏 。
第15回全国高校生邦楽コンクール第一位(市長賞)・リスナー賞 受賞。
平成19年、国際音楽の日IMD三曲フェスティバル(紀尾井小ホール)輝箏会として演奏。江戸東京博物館、丸ビル、他、各地で演奏。
東京芸術大学音楽学部附属音楽高校卒業。東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。
オーストラリアに語学留学中にRichmond Uniting教会、South Yarra教会Federation Squareで東日本大震災の義援金パフォーマンスに参加。2014年8月、在上海日本国総領事館で演奏及び体験指導。2015年5月、韓日伝統芸術交流音楽祭(日韓国交正常化50周年記念)で国学院にて演奏。 第17回万里の長城杯国際音楽コンクール、邦楽部門第2位。
第17回万里の長城杯国際音楽コンクール、邦楽部門第2位。第16回大阪国際音楽コンクール民族音楽部門第3位。

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:00~19:40
②20:00~20:40
MC3500円+2オーダー+消費税

SOLD OUT

キャンセル待ち予約

スケジュール一覧ページへ戻る