ライブ詳細

新春セッション2020 <光永泰一朗 Welcomes 227> ★昼公演

開催日

2020年1月12日

出演:光永泰一朗(vo) <227>広田圭美(pf) 山下由紀子(per)

光永泰一朗&227

アーティスト紹介

■光永 泰一朗
生年月日:1976年9月12日。身長:185 cm 血液型: AB型。8歳から6年間をアメリカ・シカゴで過ごし、80ʼs Musicをリアルタイムに肌で感じて育つ。
14歳で帰国後はバスケットボールに打ち込みながら(主将・国体神奈川県代表)も、Black Music, R&B, 安全地帯, 山下達郎, Sing Like Talkingなど様々な音楽を吸収し、
この頃から本格的に歌手を志し音楽活動を開始する。2002年、DreamusicよりCOVERのVo.としてメジャーデビュー。
以後BLUE AGE ORCHESTRAを経て、2005年よりソロ活動を開始。2007年8月、プロデューサーに盟友・蔦谷好位置を迎え、ソロデビューアルバム「僕はここにいるよ」をリリース。
同年には実弟・光永亮太と共にMicro(Def tech)のソロアルバムに参加し、ツアーにも出演。翌年には主催イベント3周年の記念コンピレーションアルバムをリリース。
2009年フジテレビ音楽情報番組「魁!音楽番付」はちたまミュージックオーディションで月間最優秀パフォーマンス賞を受賞し、
翌年にはフジテレビと国連のコラボレーション「LOVE THE EARTH」のコンピアルバムに参加。以後、大黒摩季、Soʼ Fly、Nerdhead、Unlimited tone、澤田かおり、DESTINOなど、
様々な作品にFeaturing Artistとして参加。楽曲共作や歌詞提供もしている。2012年にはセカンドアルバム「その先へ」を発表。
音楽活動以外でも、ニッポン放送インターネットラブソングステーション「Suono Dolce」内Tokyo After6(3時間生放送番組)のナビゲーターを3年間(2012年番組終了)務め、
新番組ではオープニングテーマ・ジングルを提供。2011年には「これでいいのだ!映画☆赤塚不二夫」(浅野忠信・堀北真希主演)に出演。
2013 年には実弟・光永亮太との兄弟ユニット「ユメノツヅキ」を結成。ソロと併せ精力的に活動中。
<オフィシャルサイト>
http://ameblo.jp/t-mitsunaga/ https://yumenotsuzuki.com
----------------------------
■227
同じ誕生日に生まれた二人、広田圭美(Tama)と山下由紀子(Yuki)から結成されたピアノとパーカッションの異色ユニット。 ピアノとパーカッションの二人とは思えない音の幅と女性二人とは思えない圧巻のライブパフォーマンスに注目。 2012年2月27日、二人の誕生日にユニット結成Liveを行う。 Tamaは、ピアノとビブラフォンのユニット「タマトミカ」で作曲鍵盤を担当し、2枚のアルバムを発売。メジャーデビューを果たす。タマトミカの 活動の傍ら、映像音楽作曲やメジャーシーンへの楽曲提供、TV番組音楽作曲の他、国内外の様々なアーティストのピアノサポートなどで活動中。  Yukiは、マリンバとパーカッションからなるユニット「minimums」でパーカッションを担当。これまでに、CDを3枚、DVD1枚をリリースしている。 ライブ、舞台演劇など様々なジャンルで活動の場を拡げ、独自の感性とアレンジ力を活かした幅広い演奏スタイルでパーカッションニストとして国内外で活動中。
◆オフィシャル・サイト
http://227tamayuki.com/index.html

タイムテーブル

OPEN 13:00~
①14:00~14:40
②15:00~15:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC4000円+2オーダー(税別)
★softwind WEB 予約のみ (お一人様2枚まで)
★お席は事前に決めさせていただきます。

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る