ライブ詳細

新春クラシックライブ

開催日

2019年1月23日

出演:山口ちなみ(pf) 岡本梨紗子(vc)

 

大阪芸術大学演奏学科を首席で卒業、現在、ソロリサイタルや数々の著名な演奏家との室内楽などで活躍しているピアニスト・山口ちなみさんと、桐朋大学音楽学部チェロ科を首席で卒業し活躍中のチェリスト・岡本梨紗子さんとのたのしみな共演。

山口&岡本

アーティスト紹介

■山口ちなみ
大阪芸術大学演奏学科を首席で卒業。卒業時に学長賞を受賞。武蔵野音楽大学大学院博士前期課程器楽専攻ヴィルトゥオーソコース修了。在学中にソリストオーディションに合格し、武蔵野音楽大学管弦楽団と国内及びドイツにてベートーベンの協奏曲第3番を演奏。読売新人演奏会、関西新人演奏会、若い音楽家達の飛翔、むさしのフレッシュコンサート、和歌山県新人演奏会等に出演。第9回かがりの里音楽コンクール第1位、第21回日本クラシック音楽コンクール第5位(1〜3位なし)、第14回北関東ピアノコンクール第1位受賞。ピアノを丹羽節、中村勝樹、重松聡、伴奏法を三ッ石潤司、室内楽をC.ドルの各氏に師事。マスタークラスなどでケマル・ゲキチ、ホルヘ・ルイス・プラッツ、ジョン・ダムガードの各氏に指導を受ける。2017年12月には紀尾井ホール、2018年1月には東京文化会館小ホールにてリサイタルを行う。また、室内楽ではチェリストの古川展生、ヴァイオリニストのアイシャ・シエド、二胡奏者の許可各氏とのデュオコンサートで活動。
----------------------------
■岡本梨紗子(チェロ)
9歳よりチェロを始める。桐朋子供のための音楽教室(目黒教室)、桐朋女子高等学校音楽科を経て、同大学音楽学部をチェロ科首席で卒業。同年卒業演奏会に出演。岐阜リスト音楽院アカデミーにてチャバ・オンツァイ氏のマスタークラスを修了。草津国際音楽アカデミーにてタマーシュ・ヴァルガ、ウォルフガング・ベッチャー各氏のマスタークラスを修了。どちらもロビーコンサート、スチューデントコンサートに選抜され出演。第38回同アカデミーでは西村朗音楽監督賞を受賞。これまでにソロを古川展生氏に、室内楽を山崎伸子、古川展生、銅銀久弥、磯村和英、漆原啓子、豊田弓乃、藤井一興、藤原浜雄、山口裕之の各氏に師事。現在、学習院初等科管弦楽部チェロ講師を務めると共に、ソロや室内楽など幅広い演奏活動を行う。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3500円+2オーダー(税別)

SOLD OUT

キャンセル待ち予約

スケジュール一覧ページへ戻る