ライブ詳細

ノックアウト ファースト・コンサート

開催日

2015年12月12日

<ノックアウト> 山谷利奈(p) 林みほ(p)

初登場! 奇才のクラシカル連弾ユニット・ノックアウト。

【演奏曲目】 On y ba、スラブ舞曲、ショパンメドレー、Foul?、ショパンワルツ、ショパンスケルツォno2 etc

山谷&林

アーティスト紹介

■山谷利奈
1992年生まれ。旧姓:伊藤利奈。3才よりピアノ、4才よりマリンバ、18才よりギター、ベース、21才、よりカホン、22才よりボーカルをはじめる。2000年、サンクトペテルブルク(ロシア)の白夜祭に招待され「カペラホール」にて演奏する。2001年、2004年、ポーランド国立クラクフ管弦楽団と協演し、2006年ベートーヴェンピアノコンチェルト第三番を協演。2008年、プリマ・ヴィスタ四重奏楽団とシューマン五重奏op44を協演。2012年、愛知室内オーケストラとプロコフィエフ協奏曲第三番を協演。2011年.5月6日千種文化小劇場にて初のリサイタルを行い、音楽活動をはじめる。これまでに、オールリストリサイタル、オールショパンリサイタル、ベートーヴェン三大ソナタリサイタルなど行っており、また、オリジナル曲、アレンジやpopsなどを取り入れたライブを行っている。東京では2011年10月22日に新宿にある老舗、白龍館にてライブをし好評を得るほか、伊集院紀子(pf.)とジョイントリサイタル(松涛サロン)、金子泰子(fl.)とジョイントリサイタル(清瀬市アミューホール)、松田由貴(sp.)とジョイントリサイタル(松涛サロン)を行う。2012年の綱町三井俱楽部のクリスマスに招待されリサイタルを行うなどその他多数リサイタル開催。2013.1.14、ピアノを始めた頃からの夢だった成人式リサイタル(ソロリサイタル10回目)を電気文化会館でリサイタル開催し実現。これまでに31回のソロリサイタル開催。林みほとクラシック界の超絶異端児ユニット「悩殺(ノックアウト)」、増澤聡子とマルチ音楽ユニット「すとろべりーそーだ」唐澤こーいちろうと「ananndakanda classic」を組み活動中。自身の歌うダメ系バンド(アニソン系バンド)「ananndakanda」あいらとして秋葉原や目黒で活動。その他、ももクロや水樹奈々への楽曲提供をするシンガーソングライターしほりと活動する。春日井音楽コンクール金賞、ヤマハピアノフェスティバル最優秀賞、ピティナコンペティション名古屋大会優秀賞、イル・ド・フランス国際コンクール(フランス)満場一致の優秀賞、毎日学生音楽コンクール名古屋大会第2位、アジア国際コンクールファイナル第1位、ベーテンピアノコンクール全国大会第2位、江南ピアノコンクール第2位、日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞など、その他多数受賞。これまでに、伊藤高子.杉谷昭子.和田美里.藤井博子.笠間春子.桐山春美.西川秀人.岩田珠美.干野宜大.内藤昇 各氏に師事し現在、佐久間あすか、飯田あかねに師事。パーカッションを福長雅夫に師事。室内楽を多喜靖美に師事。歌を樋口舞に師事。現在、音楽レーベルポニーテール、タレント、アイドルとして活動中。
<Wikipedia>
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E8%B0%B7%E5%88%A9%E5%A5%88
----------------------------
■林 美甫(はやし・みほ)
徳島県立徳島北高校卒業。東京音楽大学ピアノコース卒業。クラシック以外にもポップスやジャズにも意欲的に取り組み、現在、ソロ、連弾での演奏活動の他、子供から大人まで幅広い年齢層にピアノ指導も行っている。

タイムテーブル

OPEN 18:00~
①19:00~19:40
②20:00~20:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る