ライブ詳細

【音×話】 東京

開催日

2015年7月11日

妹尾美穂(p、鍵ハモ) 瀬川慎吾(p) 牧島富美(朗読)

ピアノと鍵盤ハーモニカによる、大人のための朗読会。大好評ライブの東京公演となります。

妹尾美穂_朗読会

アーティスト紹介

■妹尾 美穂(せのお・みほ)
(ピアニスト/作曲家/DCFA認定ドラムサークルファシリテーター)
岡山県出身。ピアニスト。くらしき作陽大学卒ピアノ科専攻。クラシックピアノを渡邉康雄氏に師事。8年間小学校で音楽講師を務め、ピアニストへ転向。ジャズピアノを菊池ひみこ、堀秀彰 各氏に師事する。2007年、自己のトリオ結成 【伊予平(b)コウ(ds)】AVENUEで第一土曜日レギュラー出演(2011.3.5まで)岡山JAZZフェスティバル後楽園・幻想庭園フェリーぺ中村 WorldJazz Ensembleのメンバーとして出演。2008年、「妹尾美穂☆TRIO」鳥越啓介(b)藤井学(ds)と共演。2009年、・「TWBC2009」東京ビッグサイトのイベントで納浩一(b)藤井学(ds)と共演。スコット・ハミルトン(ts)と共演。
・「多田誠司With妹尾美穂TRIO」多田誠司(Sax)と中国地方を中心にツアーを行う。・岡山県民文化祭「倉敷JazzStreet」では、大原美術館での初JazzLiveアーティストに抜擢され、大好きな東山魁夷の絵からインスパイアされたオリジナル曲などを演奏し満席の中、好評を博す。2010年、・(10月30日)【Urban Jazz一期一会】よりオリジナル曲を中心に収録した1stアルバム【*Ki-Ra-Ri*】(鳥越啓介(b)藤井学(ds))をリリース。・「JAZZ批評」(2011.3月号)マイ・ベスト・ジャズ・アルバム2010ジャズメロディー部門 24位にランクイン。2011年、・ルネスホール(岡山県)にて満席の中、CD発売記念コンサートを
開催。東山家の協力により東山魁夷氏の絵「静唱」「夕紅」「花宵り」と映像作家Sato-an氏とピアノトリオのコラボレーションを実現。現在、活動の拠点を東京へ移しオリジナル曲を中心にLIVEを行っている。ドラムサークルファシリテーター協会理事としても活躍している。♪参加CD♪ INFAS MUSIC より「 Ghibli of Life 」
◆妹尾美穂公式HP http://mihopower.com/
----------------------------
■牧島富美(朗読)
いて座、A型、情熱的な黒ヒョウ。高校演劇部所属し、1年生で九州大会2位、2年生で九州大会1位、3年生で全国大会出場となる。大学時代、マイクを持つお仕事スタート。OLを経て結婚。出産二ヶ月目より 披露宴司会者に以後400組みくらいのカップルのお手伝いをする現在は子育てしながらホッとするお話、ほろっとするお話中心の肩ひじはらない朗読会「大人のための朗読会」を主宰。2014年12月にはアメリカにて朗読会開催する。
----------------------------
■瀬川真悟
ピアニスト。1978年生まれ。17歳でピアノを始めた後、即興演奏や作曲を始める。高校卒業後、甲陽音楽院に入学しPhillip Strange氏、竹下清志氏、池田裕志氏に師事。京都老舗和菓子店おたべのホームページのBGM作曲。2010年度ニューカレドニアのミュージックアワードに選ばれたボーカリストsanhのアルバム『all the way』にkeyboard で参加。ボーカル&ピアノのユニットso make rainbowでサウンドプロデュースをしたCD『雨、寄り添う晴れ』をリリース。so make rainbowで参加した東日本大震災復興支援アルバム「道」が、専門誌「ジャズ批評」主催の「ジャズオーディオ・ディスク大賞2011」で特別賞受賞。2012年 弾き語りボーカリストAnco. のアルバム『君にツナガル世界』2014年 三味線奏者イワト のアルバム『ときうつり』の全曲アレンジと演奏を担当。

タイムテーブル

OPEN 18:00~
①19:00~20:00
②20:30~21:30
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る