ライブ詳細

増澤聡子&関屋茉梨子 ピアノ連弾ライブ

開催日

2017年3月4日

出演:増澤聡子(pf) 関屋茉梨子(pf)

 

第10回北本ピアノコンクール連弾部門(上級)第1位となったお二人によるピアノ連弾ライブ。

%e5%a2%97%e6%be%a4%ef%bc%86%e9%96%a2%e8%b0%b7

アーティスト紹介

■増澤聡子
京都市立堀川音楽高校、東京音楽大学を経て、同大学院修士過程鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。大阪国際音楽コンクール最高位、日本ピアノ教育連盟オーディション一般の部優秀賞、北本ピアノコンクール連弾部門(上級)第1位ほか数々のコンクールに入賞。ルーマニア国立ディヌ・リパッティ交響楽団定期演奏会(2014年、2016年)にて客演ソリストとしてピアノ協奏曲を演奏。チェコ国立ヤナーチェク音楽院ガラコンサート、京都府新人演奏会、第84回戸塚クラシックコンサート等に選抜され出演。これまでに宮部敦子、田隅靖子、宮崎和子、弘中孝の各氏に師事。2013、2014年 帝京短期大学非常勤講師、2015年 帝京平成大学非常勤講師を務める。(株)JPIの依頼により、学校教材DVDでピアノ演奏を担当。ソロ、伴奏のほかTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」、日テレ「The music day」などのテレビ出演、レコーディングでも活躍している。
----------------------------
■関屋茉梨子
兵庫県出身。5歳よりピアノを始める。東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。9歳の時毎日こどもコンクール金賞受賞。第31回カワイ音楽コンクール全国第3位(1位無し)。第25回及川音楽事務所新人オーディション最優秀賞受賞。第36回ピティナ・ピアノコンペティショングランミューズ部門A1カテゴリー全国大会入選。第10回北本ピアノコンクール連弾部門(上級)第1位。第14回大阪国際音楽コンクール連弾部門最高位。その他、これまで数多くのコンクールで入賞する。ポーランド国立クラクフ管弦楽団と共演。ドイツ・ミュンヘン音楽大学大ホールにてコンサートに出演。またラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭や、コシノジュンコプロデュース・ザ・パレス・ガラなど様々なコンサートやイベント等に出演。これまでに、大冨栄里子、押尾秀子、長谷川さち子、多美智子、小高明子、白水芳枝の各氏に師事。また、国内外にて、ミヒャエル・クリスト、クラウス・シルデ、トーマス・ベッケラー、ミヒャエル・シェーファー、各氏の指導を受ける。大学卒業後、それまで音楽漬けだった日々から離れ、一般企業に就職。旅行会社勤務、ウェディングプランナーを経験。その間ピアノには触れていたものの、約6年の時を経て、再び音楽の道に進むことを決意する。自身の体験・経験から、子供たちにピアノの楽しさを伝えるべく、リトミック指導、子供から大人までを対象にしたピアノ指導にも力を入れている。企業経験を活かし、チャリティーコンサートやロビーコンサートなどの企画マネジメントにも携わる。現在、ソロピアニストとして活動する他、デュオ、アンサンブル、伴奏など東京を中心に全国各地で活動する

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:00~19:40
②20:00~20:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る