ライブ詳細

吉野ユウヤ&星野沙織 Duo Live

開催日

2015年10月15日

吉野ユウヤ(p) 星野沙織(vln)

数々のサポート活動と合わせて独自のピアノソロ活動をしている、コンポーザー&アレンジャー&ピアニストの吉野ユウヤさんと、クラシックのみならず、ロック・ヴァイオリン・ユニット<Sword of the Far East>のプロジェクトにも参加している星野沙織さんとの、お互いのオリジナルの世界が融合。美しくもPOPで新しいサウンドをお届けいたします。

吉野&星野

アーティスト紹介

■吉野ユウヤ
身長193cmの、長身ピアノアーティスト(と、よく言われる)。鍵盤との出会いは、クラシックピアノではなく幼少のころに親しんだエレクトーンから。学生時代にはE.L.P.などのプログレ音楽に興味を持ち、 仲間に誘われて幾つかのロックバンドでハモンドオルガンやシンセサイザーなども弾いた。 尚美学園大学に在学中、松本俊行氏、北条直彦氏に師事。ジャズピアノを勉強。二十歳過ぎまでに、いろいろな音楽や鍵盤との出会いがあったが、 結果「ピアノ」での表現が、自分の感覚を素直な形として"気持ち"を伝えることが出来ると考え、大学卒業後に本格的にピアノ楽曲の創作を始める。以前から好きだったピアニスト、キースジャレット氏などのCDを聴き直し、ピアノでの演奏表現を探った。そして「優しさ」や「強さ」という感情を、どう自分の演奏スタイルとして取り込むかを考えた。また演奏の幅を広げるために、アーティストのライヴサポートやレコーディングセッションに参加。そのなかで、様々なジャンルの音楽製作や演奏を体験した。そうしていくなか「ピアニストとしての自分の音楽と演奏を広く聴いてほしい」という想いが強くなり、 2010年より自作品の楽曲を譜面にまとめ、DEMOレコーディングを開始。2011年。100名程度のサロンコンサート「pf Garden」をシリーズとして初開催。2012年4月、プレアルバムとして「Zero」「Zero+」を限定リリース。10月に、初のホールコンサートを東京のHakuju Hallにて開催。300名を動員。2013年には、CM音楽、舞台音楽、企画CD音楽など、作曲や音楽プロデュースを行う。10月に、シリーズ第4回目となる「pf Garden 4」を開催。2014年、フルアルバムを全国リリース予定。
◆オフィシャル・サイト
http://yoshinoyuya.com/
----------------------------
■星野沙織(ヴァイオリン)
国立音楽大学附属中学校を経て2006年3月、国立音楽大学附属高等学校を首席で卒業。2006/04 国立音楽大学入学。在学中、第3回レガシイ・バイオリンコンクールにて銀賞および埼玉ロータリークラブ賞受賞。第3回全日本芸術コンクール 音大部門第2位(1位なし)。第8回大阪国際音楽コンクール入選。第3回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門二重奏の部 奨励賞受賞。
2010/03 国立音楽大学を首席で卒業、同時に武岡賞受賞。
2010/04 桐朋学園大学 音楽部門 研究科に入学。
2010/05 第80回読売新人演奏会出演。
2010/06 第35回国立音楽大学東京同調会新人演奏会出演。
2010/10 第14回松井クラシックのつどい フレッシュコンサート出演。
パブロ・カザルス国際音楽アカデミーや霧島国際音楽祭など様々な国内外のセミナーに参加し、これまでにヴァイオリンを荒井雅至、吉野薫、小森谷巧、徳永二男、清水高師、藤原浜雄、ジェラール・プーレの各氏に、室内楽を市野あゆみ、安永徹、志賀信雄、大関博明、武藤伸二、長尾洋、三木香代の各氏に師事。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る