ライブ詳細

晩秋のクラシックコンサート  ~クラシックからポップスまで~

開催日

2017年11月21日

出演:加畑嶺(pf) 阿部加奈子(cl) 秋葉彩恵(vln)

 

softwindでおなじみの3人による、クラシックからPOPSまでいろいろ取り上げての楽しいライブ。

加畑&秋葉&阿部

アーティスト紹介

■加畑嶺(かばた・れい)
巨匠、ラザール・ベルマン氏に認められ、イタリアとリトアニアで行われた氏のマスタークラスに招聘される。ファイナルコンサート出演。オランダツアー中、アムステルダム、コンセルトへボウ小ホールデビュー。デン・ハーグ春の音楽祭にてジャン・イヴ・ティボーデ氏の公開マスタークラスに出演。ザルツブルク、モーツァルテウム音楽大学夏期音楽講習会にてドミトリー・バシキーロフ氏のクラスを修了。1年半のモスクワ留学を経てオランダ、デン・ハーグ王立音楽院ピアノ科にて研鑚を積む。これまでにピアノを村手静子、ラザール・ベルマン、ナウム・シュタルクマン、ナウム・グルーベルトの各氏に師事。2013年に自身のタンゴ・ジャズ・ユニット「ジャクロタングス」において歌手、庄野真代とのコラボレーション・アルバム“CINEMATIQUE~シネマティーク~”(OMCA-5035)を日本コロムビア系レーベル、オーマガトキよりリリース。2014年、4月 STB139にて公演。7月 客船「ぱしふぃっくびいなす」カムチャッカ・ツアーにてソロ・リサイタル開催。その精緻かつ大胆な表現、核心を衝く解釈により、クラシックのみならず幅広いジャンルでも活動の場を広げている。
<オフィシャル・サイト>
http://www.reykabata.com/
----------------------------
■阿部加奈子(あべ・かなこ)
埼玉県出身。2009年に桐朋学園芸術短期大学を卒業。これまでにクラリネットを、品川政治、武田忠善、藤井洋子、木村健男、R・ストルツマンの各氏に師事。室内楽を、石橋雅一、中川昌三、野口千代光、吉川朝子の各氏に師事。フルートを菊池香苗、中川昌三の各氏に師事。現在は、フリー奏者として室内楽を中心にジャンルを問わず幅広い分野で活動をしている。2009年6月よりクラリネット、ヴァイオリン、ピアノによるトリオ「mio」として活動。同ユニットにて第5回蓼科音楽コンクール第三位、第12回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門入選。また、演奏活動の傍ら後進の指導にもあたっている。
◆mio オフィシャル・サイト
https://www.facebook.com/musicalunitmio
◆abekana blog
http://www.abekana.com/
----------------------------
■秋葉彩恵 
桐朋学園大学音楽学部卒業。 関西弦楽コンクール審査委員賞受賞。大阪国際音楽コンクール 大学の部 ファイナル入選。関西弦楽コンクール入賞者による演奏会、相愛高等学校卒業演奏会、第47回桐朋学園大学音楽学部卒業関西出身者による新人演奏会などに出演。クールシュベール夏期国際音楽アカデミーにてマスタークラスを受講。これまでに、室内楽を徳永ニ男、ヴァイオリンを橋本章子、参納悦次郎、曽我部千恵子、辰巳明子、久保良治の各氏に師事。現在クラシックユニット「Lilia」や、室内楽、オーケストラ、パーティやイベントでの演奏、アーティストサポートなどクラシックのみならず幅広いジャンルで活動中。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3500円+2オーダー+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る