ライブ詳細

佐々木美穂ジャパニーズトリオ

開催日

2018年1月20日

出演:佐々木美穂(pf) from NYC 柴 香山(尺八) 古谷 悠(b)

 

米国留学中のピアニスト・佐々木美穂さんの一時帰国ライブです。

佐々木美穂トリオ

アーティスト紹介

■佐々木美穂(ピアノ)
5歳の時、幼稚園の友だちが弾いていたオルガンに興味を持ち、ヤマハ音楽教室にてクラシックピアノを始める。高校卒業後、初めて聴いたジャズに魅了され、飯田ジャズスクールに通い、ジャズピアノとジャズ理論を修錬。その後、都内ライブハウス、ジャズクラブ、カフェなどでソロや自己のトリオで活動、後進の指導にもあたる。2016年、ジャズの本場ニューヨークへより高い技術と音楽性を求め、奨学金を得て 音楽留学。ニューヨーク州立大学パーチェスカレッジにてロンカーターバンドのピアニストであるドナルドベガ氏の元で学ぶ。学生生活の傍らニューヨークを拠点に演奏活動している。
<レコーディング参加作品>
VOLTA MASTERS - At Work3 ,DJ GRIEVOUS AND HIS ORCHESTRA
- 2nd ALBAM 「DJ GRIEVOUS ANDHIS ORCHESTRA」
----------------------------
■柴 香山(尺八)
埼玉県出身。幼少よりピアノを始め、高校ではピアノを大学では声楽を専門に学ぶ。大学在学中、尺八と出会いプロの道を志す。在学中よりピアノと尺八のユニットを結成し、ライブハウスを中心に演奏活動を始める。演奏活動の傍らオリジナル曲の作曲にも励みCDを多数作成。様々なジャンルのアーティストとコラボレーションし、これまでに五木ひろし、因幡晃、大石まどか、杜このみ、三山ひろしと共演。また、学校での講演や介護施設での慰問演奏などにも尽力している。ピアノを栗田直美、三村則子各氏、声楽を佐々木伸氏、お囃子を岡田民昭氏、尺八を藤原道山氏に師事。日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。都山流尺八楽会師範試験首席登第。柴音楽教室主宰。オーケストラアジア ジャパン団員公益財団法人都山流尺八楽会会員テレビ、ラジオ等多数出演。
<紗詩衣オフィシャル・サイト>
https://sachetyak.wixsite.com/sachet
----------------------------
■古谷悠
幼い頃から父親の影響でJazzを聞きながら育ち、中学生の頃にギターを始める。高校時代にBill Evansの「Sunday at the Village Vanguard」と出会い、Jazzベーシストをめざす。大学入学を期にビッグバンドでウッドベースを始める。 荒巻茂生氏に師事。在学中よりJazzをはじめ幅広く活動を開始。新宿Pit Innや渋谷Jz Brat、阿佐ヶ谷Jazz Streetなどに出演。Frank Gordon Sextet、Jun Saito BB70sなどのレコーディングに参加。様々なバンドで都内に限らず地方のツアーでも演奏している。

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:00~20:00
②20:30~21:30
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+2オーダー+消費税

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る