ライブ詳細

ロマンチック・ナイト Vol.13

開催日

2019年2月8日

出演:邊見美帆子(hrp)  沈琳(二胡)

 

大好評をいただいているロマンチックナイトの第13回目。ヴァレンタインデイ近くの今回のスペシャルゲストは、人気二胡奏者の 沈琳(シェンリン)さんです。二胡とハープ、中国と西洋の音楽との初共演となります。

邉見&-沈琳

アーティスト紹介

■邊見美帆子 (ハープ)
栃木県足利市出身。東京芸術大学音楽学部附属音楽高校を経て、東京芸術大学音楽学部を卒業。第13回、第14回、第15回大阪国際音楽コン クール第3位。芸大フィルハーモニー、東京交響楽団などプロオーケストラにもエキストラとして参加。椎名林檎、河村隆一、サラブライトマンなど数々の有名アーティストのサポートや、PV、レコーディングに参加。2007年、表参道ヒルズにてソロコンサートを行う。 2013年日光田母沢御用邸音楽祭に出演。2014年日本国際賞のレセプションにおいて、御前演奏を行う。二児の母としての経験を活かし、マタニティ、キッズ向けの企画にも積極的に取り組む。出身地栃木においては、小学校の音楽室における出前コンサートや、赤十字病緩和ケア病棟での演奏など活動の幅を広げている。銀座十字屋ハープ&フルートサロン講師。
----------------------------
■ 沈琳(シェンリン)
中国揚州市出身。揚州大学音楽学科卒業。元南京芸術学院大学・楊易禾教授に師事。幼少時より二胡を始め、12歳で初来日し日中友好特別演奏会等で二胡の難曲「二泉映月」を演奏。19歳のとき、フランス・シラク大統領の訪中時、江沢民前総書記主催の歓迎会で独奏。2005年に日本に演奏家及び二胡講師として来日。TBS唐招提寺プロジェクトで奈良唐招提寺の落慶法要にて独奏。現在、二胡教室を横浜市各地にて主宰しながら、横浜を活動の拠点とする。活動の幅も広く、横浜市主催の横浜市歌音頭プロジェクトへの参加や、テレビ神奈川のTVKニュースハーバーにも出演。また、各地のイベント等にもゲスト出演し、2011年にはおかやま国際音楽祭2011に「code”M”」のゲストとして演奏し、RSK山陽放送にも出演。2013年にはOMEGAの新作発表会でも演奏。2015年1月には五大路子主演舞台である、『奇跡の歌姫 渡辺はま子』の挿入曲を提供。同年6月には台湾で制作したアルバムが台湾金曲賞・最優秀アルバム録音賞を受賞した。二胡の演奏家としても様々な奏者のアルバム制作にも精力的に参加する。自身のCDとして「私のお気に入り」や「夏の薫り」をリリースし、2015年にはサードアルバム「舞」をリリース。2017年に4枚目のアルバム「彩苑」もリリースする。セカンドアルバムの「小河淌水」は2013年11月から12月までの2ヶ月間、「ストレンジャーインパラダイス」は、2014年05月から06月までの2ヶ月間、JAL国際線の機内オーディオで使用された。彼女の代名詞でもある「女人花」はYouTubeでのアクセス数は229万を超える。自身のコンサートも神奈川区民文化センター、青葉区民文化センターなどで毎年、開催している。2017年は中国アニメ「本草仙雲」の挿入曲の制作に参加、6月は福島や石巻で、8月は北海道猿払村にて演奏、10月は笑福亭鶴瓶師匠の落語会にて演奏と幅広く活動している。
<オフィシャル・サイト>
http://www.shenlin.net/index.html

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3500円+2オーダー+消費税

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る