ライブ詳細

Chanson × Bossa Nova

開催日

2016年1月29日

野村エミ(vo) 田坂香良子(vo)  木村純(g)

シャンソン歌手の野村エミさんと、ボサノバ歌手の田坂香良子さんのライブ。一度でシャンソンとボサノバの世界が楽しめる、お得なライブです。ギターは大御所・木村純さんです。

野村&田坂&木村

アーティスト紹介

■野村エミ(シャンソンボーカル)
京都市出身。同志社大学在学中よりシャンソンを、故・菅 美紗緒に師事。その後、「シャンソニエ・シュウ」のオーナーでシャンソン歌手の堀内周に師事。現在、「シャンソニエ・シュウ」にて定期的にライブを行う。また、オフィス・シュウ主催のシャンソンフェスティバルに毎年出演。2009年より、京都ブライトンホテルでの「堀内周ファンクラブの集い」コンサートで堀内周と共演。2010年より、「オフィスシュウ・シャンソンフェスティバルIn 大阪」に出演。現在、京都リビング主催のシャンソン教室の講師を務める 。
----------------------------
■田坂香良子(ボサノバボーカル)
京都生まれ。同志社大学商学部卒業。1988年から1993年のブラジル滞在中(リオ・デジャネイロとサンパウロ)にブラジル音楽に魅了され、ブラジル人ボサノバボーカリストのマリア・アルヴィンの指導のもと、ボサノバを本格的に学ぶ。帰国後都内でライブ活動を開始。現在は、主にレストランやライブハウスでボサノバを中心にしたライブを行っている。ポルトガル語でボサノバを歌いたい方のために自宅でレッスンも行っている。青山のNHKカルチャー教室、京都NHKカルチャー教室で2010年8月にボサノバ講座の講師を務める。2006年2月22日にVasco Debritto プロデュースによるファーストアルバムをkoala recordからリリース 
----------------------------
■木村純(ギター)
中学2年生のときFEN放送のラジオから流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き『これぞ僕が目指す音楽』と確信。それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があり、レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、その活動範囲は多岐にわたっている。 三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、東京都公認のストリートミュージシャンとなる。その他数々のCMソング制作にも参加している。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:45
②21:15~22:00
45分×2ステージ・入れ替えなし
MC2800円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る