ライブ詳細

ポルトガル〜新しいファドの世界/FadoNova

開催日

2015年11月5日

浅井雅子(vo) 木村純(g)  嶌田憲二(b)

ポルトガル民謡でもある国内ではめずらしいファド歌手の浅井雅子さんの初ライブ。ファドとボサノバとジャズとをミックスした新しい、ファドノバをお届けいたします。

浅井雅子

アーティスト紹介

■浅井雅子
2008年より5度リスボンに渡り、現地の老舗ファドレストランで多数歌う経験を重ね、幅広くファドを学ぶ。日本で唯一のカサデファド(ファドレストラン)四ツ谷マヌエルカーザデファドのレギュラー歌手として定期出演中。2012年長崎県口之津港、開港450周年記念祭にてファドを歌唱する。2014年映画「リスボンに誘われて」公開記念ファドライブに出演、葉加瀬太郎氏のラジオ(ANA WORLD AIR CURRENT)にゲスト出演するなどライブのみならずトークでも幅広くファド・ポルトガルを伝える活動をしている。ラテン・サルサダンス出身の抜群のリズム感を生かしたライブステージングは華やかでバラエティーに富む。「日本人が初めて触れるファド」として楽しめるものを常に追求中。
----------------------------
■木村 純(きむら・じゅん)■
中学生時代、FEN放送のラジオから流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き『これぞ僕が目指す音楽』と確信。それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学。高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を開始。それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流を持つ。その後レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験。現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、その活動範囲は多岐にわたっている。三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、東京都公認のストリートミュージシャンとなる。また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加。木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズのラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加。1998年までの24年間のサラリーマン経験を生かした『脱サラギタリスト』。
◆オフィシャル・サイト
http://jun-kimura.jp/
----------------------------------
■嶌田憲二(しまだ・けんじ)
1968年滋賀県生まれ。1993年に奨学金を得てボストン・バークリー音楽院に入学。在学中"John Neves Memorial Scholarship"を受賞。1997年にバークリーを卒業し帰国。NHKラジオセッション99'で宮本貴奈(pf)トリオのメンバーで出演。リーダーアルバム『Time Emit/Time Emit 』(2004/9)、成川修士(g)氏との双頭アルバム『さんぽ道』(2006/10)をリリース。現在東京・横浜エリアを中心にライブ、レコーディングなどで活動する。Maya(vo)、松尾明(ds)、川嶋哲郎(sax)、原朋直(tp)、北原雅彦(tb)、寺井尚子(vin)、宮崎隆陸(sax)、木原健太郎(pf)などのグループに参加。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る