ライブ詳細

ピアソラ・ナイト Vol.4

開催日

2019年9月20日

出演:萩原可奈(fl) 屋敷 華(pf)

 

全編、タンゴの巨匠・ピアソラの曲を演奏します。

萩原&屋敷

アーティスト紹介

■萩原可奈(はぎわら・かな)
栃木県出身。3歳よりピアノ、9歳より小学校の吹奏楽部にてフルートを始める。17歳よりフルートを白尾彰氏に師事。桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。
日本クラシック音楽コンクール等、国内コンクールにて受賞。これまでにフルートを白尾彰氏に、室内楽を斉木隆、佐藤公一郎、白尾彰、猶井正幸、法倉雅紀、三瀬和朗、エマニュエル・ジラールの各氏に師事。現在は後進の指導にあたる他、パーティー演奏、CMやアーティストのレコーディング・ライブサポート、小学校芸術鑑賞教室など、様々な場面で演奏活動を行っている。
フルートとピアノのデュオ『Duo-leaf』、木管四重奏『もっかる』、フルートカルテット『Pioney』各メンバー。
----------------------------
■屋敷 華(ピアニスト)
都立芸術高校を経て桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ科卒業。3歳で自作曲「じょろりの歌」をパルテノン多摩大ホールにて発表。5歳で自作曲「虹のブランコ」をTV朝日にて発表。第19回ピアノオーディション奨励賞。及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞受賞。第23回ペトロフピアノコンクール審査員特別賞受賞。その他多数の賞を受賞。学費全額免除にてウィーン国立音楽大学ディプロマ取得。 パリ研修に於いてH.Barda、A.Queffelec、秦はるひの各氏のレッスンを受講。これまでに秦はるひ、星川美緒里、高木早苗、楊麗貞の各氏に師事。現在、コンサートや豪華クルーズ船等にて幅広いジャンルで演奏活動をする他、TV朝日系列「関ジャニ∞の仕分け」「Theモーツァルト音楽王no.1決定戦」「関ジャム完全燃SHOW」において編曲、ピアノ指導、 音楽監修など活動は多岐に渡る。

タイムテーブル

OPEN 18:00~
①19:00~19:40
②20:00~20:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+2オーダー(税別)

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る