ライブ詳細

Viola & Harp Duo Concert

開催日

2017年7月21日

出演:宮本あゆみ(hrp) 小澤 恵(vla)

 

お客様によるリクエストプログラム♪

〜ポップスの数々をヴィオラとハープで心を込めてお届けします〜

宮本&小澤

アーティスト紹介

■宮本あゆみ(ハープ)
四歳よりピアノ、六歳よりハープを始める。国立音楽大学附属小・中学校ピアノ科を経て高等学校よりハープ科に転科。国立音楽大学卒業。東京音楽大学大学院科目等履修卒業。これまでにピアノを小原孝、ハープを篠崎史子、柏原靖子の各氏に師事。現在、ソロ、室内楽、オーケストラなど各所で活動をしている。近年はステラオーケストラのメンバーとして、橋幸夫、中丸三千繪、篠崎史紀などのアーティストと共演。昨年3月、サントリーホールにてラヴェの「序奏とアレグロ」を演奏。
----------------------------
■小澤恵(ヴィオラ)
武蔵野音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。同大学大学院修士課程ヴィオラ科修了。在学中、ソリストとして武蔵野音楽大学室内管弦楽団と学内外にわたり協演。京都国際学生音楽フェスティバル2012にて日本選抜アンサンブルメンバー、各国選抜オーケストラとして参加。他、レインボウ21サントリーホールデビューコンサート、銀座の画廊でおこなわれた企画「新世代の視点」に推薦されソロ&デュオコンサートをおこなうなど数々の演奏会に出演。2016年7月にハンガリーへ渡り研鑽を積む。YMSAマスタークラスを修了し、同アカデミー主催ガラコンサート出演。帰国後東京にてヴィオラ・ピアノデュオリサイタルを行う。現在は室内楽やソロ、オーケストラでの活動の他、様々なジャンルのイベントやライブ、著名アーティストの録音や公演のサポート、ドラマでの演奏撮影やTV・舞台・メディアへの協力等、幅広く活動を行う。武蔵野音楽大学研修員。ヴァイオリンを鈴木郁夫、故矢嶋佳子の両氏に、ヴィオラをシャンドール・ナジ氏に師事。室内楽を故クルト・グントナー、クレメンス・ドル、シャンドール・ナジ、ロバート・ダヴィドヴィッチ、グレゴリー・フェイギンの各氏に師事。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+ご飲食代+消費税

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る