ライブ詳細

ツインヴァイオリン

開催日

2018年4月22日

出演:牧山純子(vln) maiko(vln) 進藤陽悟(pf)

 

豪華なツインヴァイオリンライブ。情熱的でアクティブな演奏の牧山純子さん、繊細で美しい音色のmaikoさんと、日本のジャズヴァイオリン界を代表する二人が共演します。

ツインヴァイオリン

アーティスト紹介

■牧山純子(ヴァイオリン)
東京都出身。武蔵野音楽大学卒業後フランスで研鑽を積み、帰国後ソリストとして新宿オペラシティ、草月ホール等多数コンサートに出演。2002年バークリー音楽大学に入学しジャズヴァイオリンを専攻。在学中にデイビッド・フォスターやスティーブン・タイラー(エアロスミス)とも共演。 2002年NHK紅白歌合戦(平井堅「大きな古時計」)ではアメリカから衛星生中継で出演した。 2008年11月19日ポニーキャニオンより自身のアルバム『ミストラル』でメジャーデビュー。2014年6月、Fride Prideリーダー横田明紀男(gt)プロデュースによるアルバム『月虹』リリース。ジャズシーンのみならずテレビ・情報ライブ『ミヤネ屋』のコメンテーターやバックメーカー キプリス フライヤーズスタイルのアンバサダーを務める。 2016年2月には自身初の著書「ジャズとエロス 〜ヴァイオリニストの音楽レシピ〜」(PHP新書)を上梓。 2017年、中央ヨーロッパの風光明媚なスロベニア共和国にて独立25周年記念のコンサートにゲスト出演。同年11月15日にデビュー10周年記念アルバム『ルチア〜スロベニア組曲』リリース。現在、全国で自身のライブ、テレビ、ラジオ、レコーディング、コンサート等、ジャズ、ポップス、クラシックとジャンルを問わず精力的にマルチな活動を継続中。
<オフィシャルサイト>
http://www.junkomakiyama.com/index.html
----------------------------
■maiko(ヴァイオリン)
神戸市御影出身。3歳からバイオリンを始める。京都市立芸術大学音楽学部卒業。1999年4月、上京。ジャズ・バイオリニスト寺井尚子氏のライブに通いつめ、アドバイスを受けながらジャズ・バイオリンを独学で習得。1999年12月、第19回浅草Jazzコンテストでベストプレイヤー賞を受賞。現在首都圏のライブハウスを中心に自身がリーダーのライブ活動をするとともに、Trump、じゃず撫子、SJS、Melody Cascade他、多くのバンドやセッションに参加。ビバップ、スウィング、ECM、フュージョン、ラテンと幅広いジャンルにおいて、音色の美しさと熱い演奏が身上。歌心あふれるオリジナルナンバーも好評を博している。
洗足学園音楽大学・ジャズコース 非常勤講師
<オフィシャル・サイト>
http://www.jvmaiko.com/

タイムテーブル

OPEN 18:00~
①19:00~20:00
②20:30~21:30
MC3500円+2オーダー+消費税
★お席は事前に決めさせていただきます

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る