ライブ詳細

ツインヴァイオリン

開催日

2015年4月17日

牧山純子(vln) maio (vln) 阿部篤志(pf)

※人気絶頂の女性ヴァイオリニストのお二人を迎えての豪華なライブ。音色やプレイの違い、それぞれのオリジナルなどをお楽しみいただけます。毎回SOLDOUTとなる人気ライブですので、お早目にご予約ください。

ツインヴァイオリン

アーティスト紹介

■牧山純子(まきやま・じゅんこ)
東京都出身。4歳よりヴァイオリンを始め、海野義雄、大谷康子に師事する。音楽大学卒業後フランスで研鑽を積み、帰国後、ソリストとして新宿オペラシティ、青山草月ホール等多数コンサートに出演。02年バークリー音楽大学に入学しジャズヴァイオリンを専攻する。在学中に多数のコンサート、映画音楽レコーディングセッション、ライブ等をこなし、デイビッド・フォスターやスティーブン・タイラー(エアロスミス)とも共演する。02年NHK紅白歌合戦(平井堅「大きな古時計」)ではアメリカから衛星生中継で出演した。コンサート「トリビュート・トゥ・ガーシュイン」にてゲーリー・バートンと共演。ピアニスト小曽根真に師事。
03年3月String Department Achievement Award受賞。その年4月にリサイタルを開催し上原ひろみと、また6月にはニューヨーク、カーネギーホールにてバークリーストリングスオーケストラの一員としてチャーリー・ヘイデン、マイケル・ブレッカー、ケニー・バロンらと共演。9月アメリカより帰国し、小椋佳コンサート「デジャヴー ~赤のあとさき~」全国ツアー(73ヶ所)にソロヴァイオリニストとして参加。
04年9月小曽根真&山形交響楽団シンフォニックジャズ・コンサートに参加。現在、自身のライブを行うほか、TV、レコーディング、コンサート等、クラシック、ジャズ、ポップス、とジャンルを問わずいろいろな分野において精力的な活動を行っている。
◆CD情報
「Liberta」
PCCY.30150 ¥3150(税込)
---------------------
「Mistral」
PCCY-50013 ¥3150(税込)
◆オフィシャル・サイト◆
http://www.junko-makiyama.com/index.html
----------------------------------------------
■maiko(まいこ)
神戸市出身。1月26日生まれのみずがめ座。3歳からバイオリンを始める。京都市立芸術大学卒業。1999年4月に上京。ジャズバイオリニスト寺井尚子氏に私淑。ライブに通いつめ、アドバイスを受けながらジャズバイオリンを独学で習得。そのリリカルでハートフルなプレイは、わが国ポピュラーバイオリンの第一人者中西俊博氏も絶賛。1999年12月、第19回浅草Jazzコンテストでベストプレイヤー賞を受賞。2001年10月、横濱ジャズプロムナード、ライブ・コンペティション本選大会で向井滋春賞を受賞。吉川よしひろ氏のザチェロアコースティックス、パーカッションの横山達治氏のグループ等を遍歴。ジャズ理論をピアニストの福田重男氏に師事。現在首都圏のライブハウスを中心に自身がリーダーのライブ活動をするとともに、HYPS、MISHIMA、Jazzberry、スーパー・ジャズ・ストリングス等へも参加。イベント・パーティ等の営業演奏、さらに病院でのボランティア演奏等、表現者としてさまざまなシチュエーションでのパフォーマンスを精力的に行う。アコースティックとともにエレキバイオリンもよくする。 ビバップ、スウィング、ECM、フュージョン、ラテンと幅広いジャンルにおいて、音色の美しさと熱い演奏が身上。歌心あふれるオリジナルナンバーも好評を博している。2006年11月22日、ファーストアルバム、「Trust Your Heart」をリリース。2007年12月19日、セカンドアルバム「Glowing Colors / Live at Motion Blue yokohama」をリリース。2010年11月3日、サードアルバム「Voyaer」をリリース。洗足学園音楽大学・ジャズコース 非常勤講師。
◆CD情報
3rdアルバム
「Voyager」
定価:2500円(税込)
発売:2010/11/3
◆オフィシャル・サイト
http://www.jvmaiko.com/index.html

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~21:00
②21:30~22:30
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC3200円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る