ライブ詳細

佐野安佳里&上野山英里 X’mas Live 

開催日

2015年12月20日

佐野安佳里(vo) from ChuriSta 上野山英里(p)

圧倒的なヴォーカル力を誇るJ-POPシンガーの佐野安佳里さんと、エレクトーンの世界で頂点を極めた、同じ和歌山県出身のピアニスト・上野山さんのデュオユニット<チーム和歌山>。お互いのオリジナルのほか、クリスマスにちなんだ曲を歌います。クリスマスシーズンの休日の午後を、ロマンチックにお過ごしください。

佐野安佳里&上野山英里web

アーティスト紹介

■佐野安佳里 from ChuriSta
佐野安佳里は、地元和歌山で1stCDリリースデビューライブで1200人を動員し、上京。某TVアニメの主題歌などを歌いながらシンガーソングライターとして活躍。2011年1月、現初音ミクバンドのギタリストでもあるKOTAと出会いJ-POPユニット<ChuriSta>を結成。「和ゴコロ」に浸る楽曲と鮮やかなJ-POPサウンドを併せ持つサウンドこそ、自分たちが楽しめる音楽だと掲げ、活動を開始。東京・横浜・名古屋・和歌山を中心にライブを続けながら、2012年1月5日にはファーストミニアルバム『ChuriSta』をリリース。2012年11月に和歌山青年会議所主催による『第19回アゼリア賞』を受賞し、2013年11月には和歌山県民文化会館小ホールにて300人のホールコンサートを行う。現在2枚のCDをリリースし、2014年11月11日に1年半ぶりのバンドでのライブを、原宿ラドンナで開催。その圧倒的なヴォーカル力で聴く人を魅了する。
----------------------------
■上野山英里(うえのやま・えり)■
和歌山県出身。4歳よりヤマハ音楽教室に通い、エレクトーンを始める。'97年相愛大学音楽学部に入学、弱冠18歳でインターナショナルエレクトーンコンクールに出場、ポピュラー部門・第1位を受賞。大学在学中よりエレクトーンプレイヤーとして、全国各地で多くの演奏活動を行う。大学卒業後まもなく、かねてより感銘を受けていた、日本のジャズ・ポップスバイオリンの先駆者中西俊博氏と共演する機会に恵まれ、そこでピアノを演奏したことをきっかけに、ピアノの魅力に目覚める。その後、篠笛奏者の狩野泰一氏、パーカッショニスト海沼正利氏、パンの笛奏者岩田英憲氏等様々なアーティストとの
共演や、フィギアスケートのアイスショーでの演奏、テレビ長野放送環境特番「ふるさと未来」へのロケ出演等、エレクトーンでの幅広い演奏活動に励む傍ら、ピアノを始める。また、NHK教育テレビ「てれび絵本」の音楽制作(「ぼくはカメレオン」)や、NHKラジオ「ビジネス英会話」のテーマ
曲制作担当など、作曲家としての活動にも精力的にとりくむ。現在東京都在住、洗足学園音楽大学電子オルガンコースの非常勤講師も勤める。自己のバンドで積極的にライブ活動を行う等、より一層オリジナリティに磨きをかけるべく、様々な活動を展開中。
◆オフィシャル・サイト
http://uenoyamaeri.web.fc2.com/

タイムテーブル

OPEN 13:00~
①14:00~14:40
②15:00~15:40
40×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る