ライブ詳細

ぴあの de ぴあの Vol.3

開催日

2016年6月21日

出演:野口茜(pf) 恒川ひろこ(pf)

ジャズピアニスト・野口茜さんがプロデュースする、ピアノ連弾シリーズの第3回目。今回は、同じラテンピアニストとして活躍している、恒川ひろこさんをお招きしての、ラテンジャズ色満載のライブになります。

野口茜&恒川ひろこ

アーティスト紹介

■恒川ひろこ
1975年3月27日生まれ、神奈川県小田原市出身。横浜国立大学教育学部数学科卒。長男出産後に本格的にジャズの勉強をはじめる。ジャズピアノを嶋津健一氏、ラテンピアノを深井克則氏・斎藤タカヤ氏に師事。現在、男の子二人の子育てをしつつ、横浜・都内のジャズクラブ、サルサクラブ、バーなどで演奏活動中。
----------------------------
■野口茜
11月2日生まれ。4歳からピアノ、6歳から作曲を始める。東京学芸大学教育学部芸術文化課程音楽科(作曲専攻)卒業。日本では珍しい女性ラテンピアニストとして主に活動。ラテン以外にも、JAZZ,Funk,Classic,またPOPSのサポートなどとジャン ルを超えて全国各地で演奏活動中。アレンジャー、作曲家としても幅広く活動し、テレビ、ゲーム音楽等に楽曲提供も行っている。クラシックを基礎とした ジャンルを問わない自由なピアノと 風景が見えるオリジナル曲やパフォーマンスが好評を博している。クラシック音楽を中心に勉強していたが、大学入学後にラテン音楽に出会い、衝撃をうける。大学では和声等作曲理論を学びつつ学外でバンド活動を 始める。在学中からプロ活動を開始し、多数のJAZZフェスにも出演。 2007年3月の第26回浅草JAZZコンテスト/バンド部門でグランプリを 受賞。「東京ブラススタイル」設立時に在籍、 プレイヤー、そしてアレンジャーとしても参加。その他、「ANIJAZZ COMBO」「J-BRASS」などの多数CDにも参加。現在は自己リーダーピアノトリオやリーダーラテンビッグバンド、他に「Los Tocaydores」Salsa Band「Mantequilla Perro」「二藍ロマン楽団」などのバンドでライブ活動を展開中。Popsのサポートとしては、GAKU-MC、つんく、My Little Lover、SONOMI、さかいゆう、上野まななど。2009年からはClay Jenkins(tp)、Hakon Storm(g)、Eric Marienthal(as)、Bill Watrous(tb)、Scott Martin(sax)、Bob Sheppard(sax)、Francisco Tores、Dan Fornero(Tp)ら海外有名ミュージシャンとも共演を重ねる。またラテンジャズ・ビッグバンドMonoral Banquet Orquestraのリーダーとして活躍し、2010年ステラジャム(全日本ジュニアジャズオーケストラ・フェスティバル)に出演。課題曲の吹奏楽アレンジ(原曲はTom Kubis作曲)も手がけた。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC2500円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る