ライブ詳細

Trio かもめ Live vol.1

開催日

2019年5月22日

出演:恒吉泰侑(vln) 米本希(vc) 福嶋碧菜(pf)

 

えぷろんずとしても活躍中の藝大出身のチェリスト・米本希さんらによる、クラシックライブ。

 

trioかもめ

アーティスト紹介

■福嶋碧菜
日本大学芸術学部音楽学科ピアノコース卒業、同大学院芸術学研究科音楽芸術専攻修了。学内の選抜コンサートや大学院卒業演奏会、第87回読売新人演奏会出演。Inter Harmony International Music Festival (ドイツ・ズルツバッハ=ローゼンベルク)参加及び演奏会出演。新作初演を含む現代曲やアンサンブルにも積極的に取り組む。ピアノを寺田悦子に師事。
----------------------------
■恒吉泰侑
日本大学芸術学部音楽学科弦管打楽コース ヴァイオリン専攻を卒業、同大学大学院芸術学研究科音楽芸術専攻博士前期課程、在学中。
3歳よりヴァイオリンを始め、12歳で鈴木メソード全課程を卒業。ドイツ、オランダコンサートツアー中、アムステルダムのコンセルトヘボウにて演奏。
大学にて、ソロや室内楽などで多数の学内選抜コンサートに出演。新作初演を含む現代曲やアンサンブル、舞台作品の劇伴や映画音楽のレコーディングなども積極的に取り組む。
これまでにヴァイオリンを印田礼二、井上淑子の各氏に、室内楽を中陳伸子、後藤裕乃、高木雄司、庄司知史の各氏に師事。
----------------------------
■米本希
三重県四日市市出身。5歳よりヴァイオリンを始め、9歳でチェロに転向。みえ音楽コンクール中学、高校、大学の部第1位。岡田文化財団賞受賞。第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位。ドイツカンマーゾリステン、ぎふ・リスト音楽院マスタークラス、ぎふ・プラハ音楽院チェロセミナー、上山音楽祭などに参加。2016年、フェイスフィルハーモニー管弦楽団とチャイコフスキー「ロココの主題による変奏曲」を共演。NHK名古屋青少年交響楽団OG。これまでにチェロを小林薫、高木俊彰、河野文昭、苅田雅治の各氏に、室内楽を津田裕也、漆原朝子、山田百子、河野文昭、市坪俊彦、中木健二、松原勝也、菊地知也、江口玲の各氏に師事。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。現在関東、東海地方を中心に演奏活動を行なっている。また、桑名市出身のヴァイオリニスト廣田碧とデュオ・パールを結成し、精力的に活動中。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+2オーダー(税別)

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る