ライブ詳細

高田和泉トリオ 年末ライブ

開催日

2018年12月29日

出演:高田和泉(pf) つづらのあつし(sax) 箭島裕治(elb)

 

softwindでは、活動休止からおよそ2年ぶりとなる出演。

1999年「インターナショナルエレクトーンコンクールポピュラー部門」第2位受賞。YAMAHA ELECTONE(EL-900B)のイメージモデルとしても活躍。

 

 

高田&つづらの&箭島

アーティスト紹介

■高田和泉
エレクトーンプレイヤー、ピアニスト、作曲家。大阪府出身 2月2日生まれ。
幼稚園で見たクラスメイトのピアノ演奏に触発され、音楽を始める。神戸大学発達科学部在学中の1999年「インターナショナルエレクトーンコンクールポピュラー部門」第2位受賞を機に、プロ活動をスタート。2002年、YAMAHA ELECTONE(EL-900B)のイメージモデルに起用され、アジア各国でも演奏活動を展開、絶大な人気を誇っている。2004年11月に1stアルバム「Brilliant Notes」(キングレコード/KICC-512)でのメジャーデビューを皮切りに、09年の2ndアルバム「Amplitude」と13年の3rdアルバム「Rendez-Vous!」、16年の4thアルバム「Tree of Life」では同タイトルの楽譜集も出版。2013年からはヤマハ株式会社企業CMにも出演している。現在ではエレクトーンでのソロ演奏を軸に、様々なアーティストとのライブ活動、オリジナル楽曲の提供や各種メディアへの出演、洗足学園音楽大学講師など、幅広く活動中。
一度聴いたら忘れられない心に残るメロディと、ジャンルを超えて紡ぎ出される色鮮やかな風景の音世界、圧倒的な表現力、軽妙なトークと親しみやすいキャラクター。
<オフィシャル・サイト>
http://www.izumitakada.com/

タイムテーブル

OPEN 14:00~
①15:00~16:00
②16:30~17:30
40分×2ステージ・入れ替えなし
★スタート時間が通常と違います。ご注意ください。
MC3200円+2オーダー+消費税

このライブを予約する

スケジュール一覧ページへ戻る